« 「日本の、これから」9条アンケートにご協力ください | Main | 「イラクの子どもたちは今」そして日本の私たちは… »

July 26, 2007

祝いと恐怖

またしてもずいぶんと更新の間が空いてしまいすみません。昨夜のサッカーアジアカップ準決勝サウジVS日本戦、勝って夢のイラクとの決勝戦か?!とドキドキして観てたので、負けてちょっとしょんぼり。勝ったイラクでは相変わらず実弾祝砲の雨なんだろうなあと、喜びと心配で複雑でもある。前回バグダードで祝砲体験したときには、冗談抜きに死ぬかと思った。実際流れ弾で死ぬ人も多いので、嬉しい気持ちはわかるけど本当にやめてほしい。

Dsc01468
約一年ぶりでイラクに戻った友人からのメールでも、街に繰り出し決勝進出を祝い踊る人々の写真が送られてきた。この日ばかりは誰もが毎日の恐怖と苦悩を忘れて、警察とすら一緒に踊っていたという。(写真はイラク北部モースルにて)

ほっとするのもつかの間、路上に放置された遺体の写真も同時に送られてきて言葉を失う。バグダードの家族は全員モースルに避難してきたようだ。家を守ると一人踏ん張っていた父親も、もはや限界だと言う。家族から聞いた悪夢のような日常の数々は、あまりの量でとてもいまここに書ききれないし、読んだばかりでそんな心の余裕もない。祝砲をやめてもらう以前の問題なのだ。

|

« 「日本の、これから」9条アンケートにご協力ください | Main | 「イラクの子どもたちは今」そして日本の私たちは… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/15906078

Listed below are links to weblogs that reference 祝いと恐怖:

« 「日本の、これから」9条アンケートにご協力ください | Main | 「イラクの子どもたちは今」そして日本の私たちは… »