« イラクに咲く花in千歳烏山 | Main | 祝いと恐怖 »

July 13, 2007

「日本の、これから」9条アンケートにご協力ください

気がついたら2週間もブログを放置していました。すみません。

先日のイホネット主催「イラクに咲く花」イベントでは、Reikaさんによるアラブダンスレッスンに私もアラブコスプレで挑み舞いました。汗だくでしたが気分は最高。やはり理屈より身体で感じるアラブが一番ですね。詳しくは高遠さんと真紀さんのブログをご覧ください。

さて、先日、2003年2月はじめてイラクを訪れたときに一緒だった谷澤壮一郎くんから、久しぶりに電話があった。昨年の「イラクに咲く花」で会ったとき以来だから、およそ一年振りである。初めて会ったときは大学生だった彼は、その後も何度かイラクに通い、撮りためた映像に関西弁の字幕を入れて映画「イラク二接近ス」を作り、インドネシアに留学し、ムスリムになり、大津波直後のアチェを取材するなど、次は何を始めるのだろうといつもわくわくさせてくれる。

その谷澤君は今、NHKの契約ディレクターで修行しているそうだ。今度8月15日放映予定の憲法9条についての特番、「日本の、これから」に関わっているそうで、9条についてのアンケートに協力してほしいとお願いされた。

以下のHPからも簡単にアンケートに書き込めるようなので、関心のある方は私からもぜひご協力お願いします。
http://www.nhk.or.jp/korekara/

昨日から参院選が始まりました。あれだけ威勢よく改憲を唱えていたセンセイ方があまり憲法を口にしてないようですが、今は憲法を考えるとてもいい機会。黙ったままセンセイ方の好きなように変えられてはたまらないので、こちらからも大いに盛り上げていきましょう。

*以前私が書いた9条についての雑感はこちら


|

« イラクに咲く花in千歳烏山 | Main | 祝いと恐怖 »

Comments

ツイ先程NHKからお電話あり、過去何度かアンケートに答えた事はあるけど、電話は初めてだったので、Yatchさんのお知らせで早目に出したからだな?!と思いました。
何か、余程ハードな左派と思われたのか、一寸ビビリながらのような質問と確認だったのが気に掛かりましたが…(別に強面ではないんですのに)。
「左右両派のご意見を公平に出します」と、クドイ程言われましたが、恥ずかしい右翼チンではないので、後でクレームとか着けたりしませんけど、色々大変なんだなあ…、と。

Posted by: 田仁 | July 18, 2007 at 04:57 PM

田仁さん、お返事遅れました。アンケートご協力ありがとうございます!

Posted by: yatch | July 26, 2007 at 01:56 PM


あなたはサダムフセイン政権が
どれだけ恐ろしい拷問強姦をしていたのか
知らないようですね
あなたは世間知らずですか?
北朝鮮シリアイラクイラン中東などでは
日本では考えられないような拷問強姦が
行われているのですよ 男女差別も凄まじく
女性に人権がないにひとしいのですよ
あなたはイラク戦争に反対するといいますが
サダムフセイン政権下ではあなたの想像を
絶する拷問恐怖政治が行われていたのですよ
それをそのままにしといていいのですか?
話会いの通じる相手ではないのですよ
サダムフセインの政権は 今のイラクより
遥かに恐怖も苦痛も大きいのですよ
あなたは日本さえよければ
他の国が苦しんでもほかっていてもいいのですか?あなたは心が冷たいですね

Posted by: @@@ | August 15, 2007 at 08:39 PM

メールで返事ください

Posted by: @@@ | August 15, 2007 at 08:42 PM

zxyahy87@hotmail.com

Posted by: @@@ | August 15, 2007 at 08:43 PM

「政府公式発表」の矛盾について、史上最も有名な例は、やはりJ.F.ケネディ暗殺時のミラクル・ショットを置いて他にないです。
「骨に当たって向きを変える」なんて常識的なものでなく、空中で何度も向きを変え、たった一発の弾丸が7回は大統領の体を通過して右脳を吹き飛ばした上で、オープン・カーの車中で見つかった。
ハリー・ポッター君の仇敵、ウォルデモード卿も吃驚!な、魔法の弾丸ですが、未だに米政府の公式見解では、そういう事です。
ま、現地を歩いている人の方が、机上の空論より、実がある事は間違いないですよ…。

Posted by: 田仁 | August 16, 2007 at 11:54 AM

@@@さん、

メールで返事をということですが、コメント欄に書いてくださった以上はこちらでお返事させてもらいますね。

>あなたはサダムフセイン政権が
どれだけ恐ろしい拷問強姦をしていたのか
知らないようですね

もちろんしっています。イラクの友から、そして直接拷問を受けた方からもずいぶん聞いてきました。

>あなたは世間知らずですか?
北朝鮮シリアイラクイラン中東などでは
日本では考えられないような拷問強姦が
行われているのですよ 男女差別も凄まじく
女性に人権がないにひとしいのですよ

イラクに関しては、サッダーム時代の方が女性の人権は守られていましたし、女性の社会進出も中東の中では進んでいました。米軍侵攻後の今は逆にかなりひどいですけど。

>あなたはイラク戦争に反対するといいますが
サダムフセイン政権下ではあなたの想像を
絶する拷問恐怖政治が行われていたのですよ
それをそのままにしといていいのですか?

イラク戦争反対=サッダーム政権賛成というのはおかしいでしょう。私だってサッダームには問題があったとは思っていますが、だからといって戦争と言う手段で解決するのは反対だと言っているのです。

>話会いの通じる相手ではないのですよ

戦争前サッダームはブッシュとの対話を望んでいました。それを蹴ったのはブッシュです。

>サダムフセインの政権は 今のイラクより
遥かに恐怖も苦痛も大きいのですよ

サッダームを批判していた私の友人の多くが、今の地獄と比べたらあのときのほうがよかったと言っています。
@@@さんはひょっとしてサッダーム政権下のイラクで拷問を受けていた方なのでしょうか?だとしたら貴重な意見として心して聞きますが。

>あなたは日本さえよければ
他の国が苦しんでもほかっていてもいいのですか?あなたは心が冷たいですね

心が冷たいかどうかはわかりませんが、少なくとも「日本さえよければ他の国が苦しんでも・・」とは決して思っていませんよ。そしたら戦争中にイラクになんか行かないし、今もこんなことやってないでしょう。


田仁さん、

まさに魔法としか言いようがないトンデモ政府見解があるものですね。

Posted by: yatch | August 16, 2007 at 12:56 PM

ブッシュが話しあいを蹴ったのは
サダムに正論が通じないからですよ
それとサダムは常に 国際連盟や国際連合の要請を無視
してました 
それに 話あいでは サダムは恐ろしい拷問をやめようと
しなかったと思いますよ 話の通じる相手ではありません
武力行使以外にサダムの独裁恐怖政治を止める方法はなかったのですよ
サダムに拷問やめろと言って サダムが拷問やめるでしょうか?
話あいといいますが その間にたくさんの人が拷問されるのです
それに 話あいでサダムが拷問をやめるとはとても思いません
私は拷問を受けてませんが 私の友人が拷問を受けました
また あなたの友達は サダムに拷問を受けてないでしょう?
今は戦争ですが 戦争より拷問の方が遥かに辛いです
そんなことは想像すればわかります
今の状態のイラクの方が 死者は多いが
拷問される人の数は減ってます そうではありませんか?
戦争は一撃で死ぬか 打たれて病院で苦しむ人もいますが
拷問の辛さに比べれば まだましです
拷問とは生き地獄がずーと続くのですよ 一撃で死ねる戦争とは
違うのですよ
サダムの時代と今と比べると 今の方が戦争が激しく死者は多いが
拷問による恐怖と苦痛 つまり全体の苦痛と恐怖は サダムの拷問
時代より軽くなってると思いますよ
今の方が派手な戦争虐殺ですが サダムの時代は拷問が怖くてみんな
反抗できなかったのですよ 恐怖の量はサダム時代の方だと思います
また 今イラク人同士で戦争してるのはアメリカのせいではなく
イラク人同士の責任だし イラク人の人間性レベルが低いから殺し合いをしてるだけです 日本では政党が違っても殺し合いまでしません
イラク人同士で殺しあってるのをアメリカのせいにしてはいけません
イラク人はそういう民族であるのです 仮にアメリカが介入しなくて
フセイン政権が倒れても どうせイラク人同士で殺しあいを始めるでしょう アメリカのせいにしてますが イラク人自身に責任はないのですか?それはおかしいと思います
また あなたの友達は拷問受けたといいますが どんな拷問を受け
今は 身体や心は大丈夫なのですか?またどれくらい拷問が辛かった
と言ってますか?詳しく教えてください
今の時代の方がサダムの時代より虐殺は多いが 拷問による恐怖政治
より恐怖の量は減っているのではないですか?また拷問される人は
ごく一部で みんな怖くてさからえなかったから 内戦が起きないだけで
自由ではありませんね 全然
サダム政権下に拷問された人は サダムが倒れて良かったと言ってます
また 今の状態が酷いといいますが サダムの時代は単に拷問独裁恐怖政治で 人を支配してただけで 内戦はないものの 自由がなく
自由に発言もできず 逆らったら拷問される恐ろしさでびくびくして
仕方なく従っただけです 後 あなたたはイラクではサダムの時代
スポーツで負けたら拷問だというのを知ってますか?
むちゃくちゃな国です
あなたはブッシュが悪でサダムが善ですか?逆ですよ
ブッシュが善でサダムが悪ですよ
アメリカは世界の警察で善 サダムやイスラム国家は自由があまりなく
拷問や強姦 男女差別は凄まじい イランでも男女差別は凄まじいですよ レイプされてもレイプされたことを証明できないと石内拷問死刑とかですよ


Posted by: @@@ | August 16, 2007 at 05:46 PM

@@@さん、

いやあ長文コメントびっくりしました。バグダード陥落直後から約1年間の間に、イラクの友人達から堰を切ったようなサッダーム批判を浴びせられたことを思い出しましたよ。

>ブッシュが話しあいを蹴ったのは
サダムに正論が通じないからですよ
それとサダムは常に 国際連盟や国際連合の要請を無視
してました 
それに 話あいでは サダムは恐ろしい拷問をやめようと
しなかったと思いますよ 話の通じる相手ではありません

サッダームが話の通じる相手じゃないとブッシュが判断したのは間違いないでしょうね。私はあの時、もし話し合いが出来たらどうなったんだろうと楽しみにしていました。サッダームが本当に話の通じない相手だったのかどうかは、結局実現しないまま殺されてしまいましたからわかりませんけど、初めから無理だと判断したブッシュもまた話の通じない相手だなあと思ってしまいました。国連決議もないまま攻撃に踏み切りましたし。

>武力行使以外にサダムの独裁恐怖政治を止める方法はなかったのですよ
サダムに拷問やめろと言って サダムが拷問やめるでしょうか?
話あいといいますが その間にたくさんの人が拷問されるのです
それに 話あいでサダムが拷問をやめるとはとても思いません

なるほど。ブッシュと同じ考えということですね。私はあのまま国連の査察を強化していけば状況はどんどん変わっていったのではないかと考えています。

>私は拷問を受けてませんが 私の友人が拷問を受けました

なるほど、やはりそういうことでしたか。差し支えない範囲で詳しい状況をおしえていただけると嬉しいです。メールでもかまいません。

>また あなたの友達は サダムに拷問を受けてないでしょう?

いつも連絡取り合っている親しい友人に関してはそうですが、何人か拷問を受けた方は知っています。

>今は戦争ですが 戦争より拷問の方が遥かに辛いです
そんなことは想像すればわかります
今の状態のイラクの方が 死者は多いが
拷問される人の数は減ってます そうではありませんか?

それはどうでしょうか。特にバグダードでは一部の民兵集団による拷問が凄まじく、連日のように拷問遺棄死体が発見されています。サッダーム統治時代の拷問の合計とイラク戦争後のそれを数で比較したことはないのでわかりませんが、単純にこの1年とサッダーム時代の1年間の平均を比較したら減っているということはないと思うのです。(詳しい方がいたらおしえてください)

>戦争は一撃で死ぬか 打たれて病院で苦しむ人もいますが
拷問の辛さに比べれば まだましです
拷問とは生き地獄がずーと続くのですよ 一撃で死ねる戦争とは
違うのですよ

残された家族の苦しみを考えればどちらもよくないでしょう。

>サダムの時代と今と比べると 今の方が戦争が激しく死者は多いが
拷問による恐怖と苦痛 つまり全体の苦痛と恐怖は サダムの拷問
時代より軽くなってると思いますよ
今の方が派手な戦争虐殺ですが サダムの時代は拷問が怖くてみんな
反抗できなかったのですよ 恐怖の量はサダム時代の方だと思います

そう思っているイラク人がいるのは事実です。しかし私がこれまで話を聞いてきた実感では逆の人の方が増えています。

>また 今イラク人同士で戦争してるのはアメリカのせいではなく
イラク人同士の責任だし イラク人の人間性レベルが低いから殺し合いをしてるだけです 日本では政党が違っても殺し合いまでしません
イラク人同士で殺しあってるのをアメリカのせいにしてはいけません
イラク人はそういう民族であるのです 仮にアメリカが介入しなくて
フセイン政権が倒れても どうせイラク人同士で殺しあいを始めるでしょう アメリカのせいにしてますが イラク人自身に責任はないのですか?それはおかしいと思います

イラク人の人間性のレベルが低いとは、それはまたずいぶんと差別意識丸出しの暴論ではないでしょうか。@@@さんのイラク人の友人も同意見なのでしょうか?アメリカの介入自体私は反対していますが、特にその後の占領統治の杜撰さが今日の状況を招いた大きな原因なのは間違いないでしょう。イラク人自身に全く責任がないとは思いませんし、そんなことは一言も言っていませんが、イラク人の人間性のせいにするのはおかしいと思います。どこの社会でも残念ながら社会秩序が破壊されれば殺しあう人間は出てきてしまうでしょう。日本だって例外ではありません。

>また あなたの友達は拷問受けたといいますが どんな拷問を受け
今は 身体や心は大丈夫なのですか?またどれくらい拷問が辛かった
と言ってますか?詳しく教えてください

参考になるかわかりませんが、以前書いたレポートを紹介しておきます。
http://npopeaceon.org/popupwindows/yatch%20report/from040220/0227/0227.html

直接拷問にあったという人何人かとも会いましたが、連絡先などわからないので今どうなっているかはわかりません。

>今の時代の方がサダムの時代より虐殺は多いが 拷問による恐怖政治
より恐怖の量は減っているのではないですか?また拷問される人は
ごく一部で みんな怖くてさからえなかったから 内戦が起きないだけで
自由ではありませんね 全然
サダム政権下に拷問された人は サダムが倒れて良かったと言ってます
また 今の状態が酷いといいますが サダムの時代は単に拷問独裁恐怖政治で 人を支配してただけで 内戦はないものの 自由がなく
自由に発言もできず 逆らったら拷問される恐ろしさでびくびくして

今ではサッダームの文句が言える自由はあるりますが、逆に誰の文句を言ってもどこで誰が聞いているかわからず、いつ捕まり拷問または殺害されるかわからないので、まるでサッダームが100人に増えたようだと言う人もいます。

>仕方なく従っただけです 後 あなたたはイラクではサダムの時代
スポーツで負けたら拷問だというのを知ってますか?
むちゃくちゃな国です

それは親しい友人から聞いて知っています。
私もむちゃくちゃだと思いました。

>あなたはブッシュが悪でサダムが善ですか?逆ですよ
ブッシュが善でサダムが悪ですよ

あえて言えばブッシュもサッダームも悪ですが、
私はそうした単純な図式で世界を見たくありません。
誰の心のなかにも善も悪も同居していると思います。
ブッシュもサッダームも、@@@さんもわたしもです。

>アメリカは世界の警察で善 サダムやイスラム国家は自由があまりなく
拷問や強姦 男女差別は凄まじい イランでも男女差別は凄まじいですよ レイプされてもレイプされたことを証明できないと石内拷問死刑とかですよ

ではアブグレイブでの虐殺は?とかいろいろ反論はありますが、イラク人の人間レベルが劣っていて、アメリカが世界の警察で善という前提が変わらない限り、残念ながら議論は平行線なのかもしれませんね。

Posted by: yatch | August 16, 2007 at 11:19 PM

サブ・プライム・ローンの崩壊は、低賃金グローバリゼーションが遂に破綻した!事を意味し、貧困は何処の国にもあるけど、米国の黒々とした足元が、ハリケーンの時や橋の崩落で仄見えているのに…。
ケネディ暗殺でも随分と後を引いて「口封じ」っぽい死者が出ましたが、映画「大統領暗殺」のモデルになったハーディング大統領も凄まじかったのでした!!汚職で鳴らした大統領本人や夫人や主治医に上院議員まで、1年以内に10人は消されてる…!
多分、今回のモスルの自動車「自爆」テロも、地元では「米軍や治安部隊にイチャモンを付けられて車を止めさせられ、出頭を命じられたので恐くてその通りにすると、別の車を運転して何処其処へ行けと言われた、すると上空からヘリが負い掛けて来ていて、『ターゲット』の真上に来ると…!!」という、例のパターンじゃないか、と地元では言ってませんか?
アスカリ聖廟でも前日か前前日に、治安部隊か米軍か或いはモサドかと見られる制服組が、コンクリートを削って何か仕掛けて行った云々、と聞いてますしねぇ。
まあ、政府の公式見解以外に興味ないヒトには、如何でもイイ話と思いますけど…。
日本関連としては、駐イラク日本人外交官射殺直前に仮設大使館に入ったパソコン泥と、最近野田聖子事務所に入ったのの手口が似てるのは、10月1日に郵政民営化が完了するまでに、簡保や郵貯がW街に流れるのを凍結されると、只でさえサブプライムで危うい米経済が収集つかなくなる!という「上のお達し」と関係がある、と囁かれてます。

Posted by: 田仁 | August 17, 2007 at 02:13 PM

イラク人の人間性のレベルが低いとは、それはまたずいぶんと差別意識丸出しの暴論ではないでしょうか。@@@さんのイラク人の友人も同意見なのでしょうか?アメリカの介入自体私は反対していますが、特にその後の占領統治の杜撰さが今日の状況を招いた大きな原因なのは間違いないでしょう。イラク人自身に全く責任がないとは思いませんし、そんなことは一言も言っていませんが、イラク人の人間性のせいにするのはおかしいと思います。どこの社会でも残念ながら社会秩序が破壊されれば殺しあう人間は出てきてしまうでしょう。日本だって例外ではありません。

そうでしょうか?
人間性にはレベルがあると思います
戦争の時でも自分を見失わない人と見失う人がいます
日本は戦争の時でも 多少はあったかもしれなが
拷問やレイプなどはあまりしてません
それに比べ ソ連は違います 強姦しまくりです
これは有名です

地球上で
台風とか津波とかでかなり大ダメージを受けた
地域は 地球にはたくさんありますが その時でも テロのように
たくさんの殺し合いはありませんよ 多少は盗みやレイプは少しは
あったようですが
日本も戦後 焼け野原で たくさん犯罪が起こりましたがイラクほど
酷くはありません
仮にアメリカが サダムだけとらえて すぐに撤退しても
イラク人同士で争っていたでしょう
ならば やはりイラク人のみの責任になりませんか?
今 イラク人同士が争っているのはアメリカのせいではありません
秩序が破壊されたからと言って 人を殺しまくってることが正当化
されません そう思いませんか?
秩序が破壊されたら拷問テロをやっていい理由はありません
秩序が破壊されたのはきっかけにすぎず やはりそれらの理由で
人を殺す 拷問する そういう人間性に問題があるのではないですか?
秩序が破壊されたのが原因で 拷問する人を殺す のは違うと思います
もしサダムが拷問恐怖で支配しなければ やはりイラク人同士で争って
いたと思います 
秩序の破壊が原因ではなくて イラク人の人の中に住む悪魔の心に勝てないから 戦争が起きてるだけであり
つまり それは 人を殺して自分を正当化する心 つまり悪魔の誘惑
に勝てない イラク人の 心の弱さ が原因だと思います
それをアメリカの介入のせいにしてはいけないと思います
アメリカが介入しなくても 争いは起きてたと思うし サダムだけ
とらえて それ以上介入しなくても イラク人同士で争っていると思います
今は サダムに優遇されていたスンニ派民族が 崩壊後 優遇されなくてむかついたので シーア派住民を殺してるだけです それらの行為は正当化
できません
秩序をいうより単にサダムが拷問恐怖で支配してただけで
あれを秩序だとは思いません
それにイスラム原理主義者とかは やはり男女差別も激しいし
同姓愛だけで拷問死刑にするとかやはりおかしと思います
それらの行為を正当化できるとは思いません
おかしい者はどう考えてもおかしいと思います
イスラム教を創ったマホメットは 人を殺せなど言ってません
宗教を自分の都合にいいように教えを曲げて殺すことを正当化する
信者は やはり 未熟であり 人間性の問題だと思います
宗教や秩序の崩壊が原因でなく 心の問題 だと思います
秩序が崩壊したら人を殺してもいいのでしょうか?そんなことが
人を殺すことの正当化にはなれません


特にバグダードでは一部の民兵集団による拷問が凄まじく、連日のように拷問遺棄死体が発見されています。

どんな拷問を何時間ぐらい受けているのですか?
それは 一撃で殺すのではなくて拷問を受けて殺されたのですか?
新聞などでは テロで何人死んだとかあるけど そういうことは
新聞に載りませんね?
スンニ派集団がシーア派集団を誘拐し拷問してるのですか?
一日どれくらいの人数が拷問されているのですか?
一般市民も拷問されているのですか?いろいろ詳しく教えて欲しいです

またサダムの時代 拷問で死ぬ人と生きて返れる人とどちらの
割合が多かったのですか?そこまではわかりませんね?
一般的にはどのような拷問が多かったのでしょうか?

今の拷問は生きて帰れないのですよね 死ぬのですよね?

Posted by: @@@ | August 17, 2007 at 05:03 PM

>私は拷問を受けてませんが 私の友人が拷問を受けました

なるほど、やはりそういうことでしたか。差し支えない範囲で詳しい状況をおしえていただけると嬉しいです。

友人と言うより単なる知り合った人なのですが
ムチ打ちの刑を受けたそうです
それ以上はあまり詳しくは知りません すいません

Posted by: @@@ | August 17, 2007 at 05:11 PM

はじめに読者のみなさまへ

ここのコメントのやり取りまで読んでくれている人がどれだけいるのかわかりませんが、長丁場のやり取りになってしまい申し訳ありません。

田仁さん、

モースルからまだ例の事件については連絡ありません。まあその手の噂はいつでも渦巻いていますしそれこそ無限に出てきます。ろくに検証も出来ないし、もはや誰がやってるのかほとんど誰もわからない状態ですよ。


@@@さん、

まず、イラク人の人間性のレベルが低いからお互い殺しあっているのでありアメリカのせいではないというご意見について。

日本とイラクで比較した場合、アメリカの戦後統治の取り組み方の違いが大きいと思います。日本の占領に関しては、事前に相当に研究され準備もされていたようですが、前回のレスでも述べたように、イラクの場合(アフガンもですが)あまりに杜撰だったと思います。

そしてイラクの秩序が破壊された当初は、略奪などはありましたが、暴力に関しては占領軍に対する抵抗がほとんどで、今のような宗派主義暴力でイラク人同士が殺しあうことはありませんでした。こんな状況に至るまでには、今のイラク政府が出来るまでの政治プロセスを見ていかなければなりません。

もちろん私もすべての原因はアメリカだなどといっているわけではないのですよ。サッダーム時代に弾圧されていた政治家達が戻ってきて、彼らの多くが@@@さんの言うような悪魔の誘惑に勝てない弱い心を持っていて、政治的な利害関係を調整するのに自前の民兵組織を使っていて、それが暴走して今日のイラクの地獄がつくられていると思います。

ただ、この状況を作った大きな原因はやはりアメリカによる戦争であり、杜撰な占領統治であり、今日の宗派間暴力を止めるために結局はまた暴力を使うしか能がなく結局は火に油を注いでしまっている米軍のやり方のまずさではないでしょうか。以上はいまや多くのアメリカ人も共有している意見でしょう。

そして多くの一般市民はそうした政治対立に巻き込まれた被害者なのであり、決してイラク人そのものの人間性のレベルが低いからではありません。

特にバグダードでは一部の民兵集団による拷問が凄まじく、連日のように拷問遺棄死体が発見されています。

>どんな拷問を何時間ぐらい受けているのですか?
それは 一撃で殺すのではなくて拷問を受けて殺されたのですか?

ドリルで体中に穴を開ける、硫酸をかけるなど、様々なやりかたがありますが、拷問の末に殺害すると言うケースがものすごく増えています。

>新聞などでは テロで何人死んだとかあるけど そういうことは
新聞に載りませんね?

おっしゃる通り、そこが大きな問題です。一度にたくさん死ぬ派手な事件しか取り上げられないと、多くのイラク人が嘆いています。実際には、誘拐されて拷問された挙句に殺されるという見えない恐怖が2005年頃から急に増えてきて、今もずっと続いているのです。棄てられた遺体が発見されるまでわからないのでニュースにすらなりません。

>スンニ派集団がシーア派集団を誘拐し拷問してるのですか?

主にその逆です。バグダードではいまやシーア派民兵による宗派浄化とも言えるスンナ派狩りが猖獗を極めています。

>一日どれくらいの人数が拷問されているのですか?

遺体が発見されないとわからないので何ともいえませんが、毎日数十体の拷問遺棄死体が発見されています。

>一般市民も拷問されているのですか?いろいろ詳しく教えて欲しいです

はじめは主に学者、医者、宗教指導者などの知識人中心でしたが、今では一般市民もです。私の友人の家族も相当やられています。

>またサダムの時代 拷問で死ぬ人と生きて返れる人とどちらの
割合が多かったのですか?そこまではわかりませんね?

はい、そこまではわかりません。

>一般的にはどのような拷問が多かったのでしょうか?
>今の拷問は生きて帰れないのですよね 死ぬのですよね?

サッダーム時代のものに関しては@@@さんのほうがお詳しいのではないでしょうか。確かにムチ打ちはよく聞きました。資料もたくさんあるでしょう。今の拷問に関しては、どちらのケースもあります。

もっと詳しくご説明したいのですが、すみません今は時間がありません。以下このブログの過去の記事から参考になりそうなものを少しあげてみました。日記形式なのでコンパクトにまとまっていなくすみません。他にもたくさん書いてあるのですが、とりあえず以下だけでも読んでみてください。

http://peaceonyatch.way-nifty.com/peace_on_iraq/2006/11/1112_cdc5.html
http://peaceonyatch.way-nifty.com/peace_on_iraq/2006/09/post_6890.html
http://peaceonyatch.way-nifty.com/peace_on_iraq/2006/08/post_0737.html

他、現在のイラクで行われているシーア派民兵によるスンナ派住民拷問に関しては、確かに新聞報道ではあまり目にしませんが、ネットで検索すればいろいろヒットすると思います。アブグレイブ刑務所をはじめとする米軍による拷問もどうか調べてみてください。他、どなたかいいサイトなどご存知であればご協力お願いします。

Posted by: yatch | August 18, 2007 at 12:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/15742438

Listed below are links to weblogs that reference 「日本の、これから」9条アンケートにご協力ください:

« イラクに咲く花in千歳烏山 | Main | 祝いと恐怖 »