« April 2007 | Main | June 2007 »

May 31, 2007

四国へ

行ってきます。

帰国してから、総会(何とか定数に達して無事終了)、JIM-NETのまきさんとトーク(とちょっと歌)で参加したチャリティーライブ、そして税務署への確定申告と忙しなくしている間に、もう出発の朝になってしまいました。なかなかシリアの状況等まとめる時間がありません。

さて、これからこの時期毎年恒例になった四国講演行脚(香川と徳島だけですが)に出掛けます。東京に戻るのは6日の予定です。

| | Comments (104) | TrackBack (0)

May 25, 2007

帰国しました&おしらせ

おかげさまで10日間のアンマン&ダマスカスでの
打ち合わせ&イラク避難民調査を終え、昨日深夜無事帰国しました。
スタッフのサラマッド&アマラも無事フランスに帰国できました。
今回は短い滞在で忙しかった上にネット接続状況が悪く、
現地からの発信はできませんでしたが、
イラク人避難民の状況がいろいろと見えてきました。
新たな支援企画も出来そうです。詳しい報告は後ほど。

Imgp7359
ファッルージャから逃れてきたイラク人避難民の家族と(ダマスカス郊外)

以下、明日と明後日のイベントのおしらせ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★2007年度特定非営利活動法人PEACE ON定時総会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:5月26日(土)14:00~16:00(開場13:30)
場所:本駒込交流館(東京都文京区本駒込3-22-4 本駒込地域センター内/東京メトロ南北線本駒込駅2番口右へ5分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般で参加ご希望のかたがいらっしゃいましたら、事務局までお問い合わせください。(資料代:500円)

総会は、PEACE ONヨルダン・シリア帰国報告会を兼ねます。
アラブの民芸品も販売します。大好評につき品切れ中の、シリア・アレッポ産の最高級オリーブ石鹸も仕入れてきましたのでご期待ください。

★~チャリティーライブ イラクの子供達は今 Vol.2~
日時:5月27日(日)13:00~15:30
場所:東京都 新宿LIVEたかのや

入場料:3000円+1ドリンク
出演:佐藤真紀(JIM-NET事務局長)/相澤恭行(PEACE ON代表)/深町純/myu/ノブ遠山/渡辺真希木嶋康晃/伊藤智行/加藤健二郎ほか
問合せ:チャリティーイベント事務局 木嶋(uta-kara-kiji@herb.ocn.ne.jp/090-3150-8132)

| | Comments (82) | TrackBack (0)

May 17, 2007

アンマンから

5月11日に36歳になった。二十代の後半あたりからだろうか、時々自分が今何歳だったっけと本気で忘れるほど年齢を意識しなくなっている。つれからプレゼントにもらった巨大な竹箒でさっそく玄関先を掃いてみた。箒の大きさに比べると実に掃除のし甲斐のない狭い面積だが、毎朝早起きをして庭先を掃除するくらいのお勤めはしたいなあと思う年頃である。

しかし翌日には旅に出るため一度掃いただけで箒は留守番。12日、バックパックを担いで「イラクに咲く花in豊橋」に参加。昨年同様アラブの民族衣装ディスダーシャとクフィーヤを身にまとい、なんちゃってイラク人?になりすます。漫才にならない夫婦トークでイラクの棗椰子とチャイを話すと、ふたり息の合わないところが不思議と受ける。

終了後、終電で半田の義姉さん宅へ。義姉は牧師夫人。日曜の翌朝は隣の小さな教会での礼拝に加わり、夜の出発までのんびり過ごす。今回は初の名古屋空港発。空港に銭湯があると聞いていたので、チェックインを済ませ息を弾ませていくと入り口に閉店の看板が。10時閉店だが入場は9時までだったようだ。楽しみにして風呂に入らずにいたのに、がっかり。一気に疲れが出て機内ではふて腐れて眠る。

ドバイでの乗り換え時間も短く、14日朝にはもうアンマン。イラク人画家ハニさんの新居近くのアパートを借りる。ダウンタウンから離れて滞在するのは初めてだ。雨も降り、思いのほか肌寒いアンマン。街は特に変わっていないはずなのに、あちこちの看板のアラビア語が目に飛込んでくる。やはり文字が読めるようになると風景が変わる。下手くそでもアラビア語だけでがんばって話すと、みんなの表情も和らいできて、これまでにない笑顔を見せてくれる。世界が変わらないと嘆く暇があったら、こうして自分を変えていかなければ。

引っ越したばかりのハニ一家。ラマーディーのお母さんが目の手術のためシリアの病院に。一家で訪ねたいのだけれど、新しいパスポートの更新がまだなので、このままではヨルダンに戻れなくなるかもしれないと、何とかお母さんがアンマンに来られないかと奔走している。かれこれもう2年も会っていないそうだ。バグダードから訪ねてきた従兄弟は、アメリカの企業と提携してイラク国内の世論調査の仕事をしているが、いつかは家族でアメリカに住むつもりだという。ダルブナーギャラリーのマネージャーは、今度シドニーに移り住む。国連に何度も申請に行って、やっと許可が下りたそうだ。ヨルダンで暮らすイラク人の不自由さを厭って、ハニさんも同様に移住を考えてはいるものの、イラクでの生活をぶち壊した連中の力を借りてまでするのはまっぴらごめんだと憤る。それでも移住を考えるだけで、まるで故郷を裏切るような罪悪感に胸が締め付けられるという。数ヶ月前に逃れてきたバグダードのムスタンシリア大学の教授は、避難先のホテルで毎日著書にとりかかりながら、イラクの若者向けに民主主義と融和と寛容の精神を養う書物を翻訳出版し無料配布するプロジェクトを友人と計画している。医薬品や食糧支援などには予算を出しても、どこも教育には出してくれないと嘆いている。それでも、この国の混乱を治めていくには教育しかないと信じていて、たとえどれだけ長い時間がかかろうとも実現させたいと、大きな躯体に不釣合いな可愛らしい目を輝かせて話す。

このように、さまざまなイラキーが、引き剥がされた故郷に、さまざまな想いを抱き、この異国の地で毎日を過ごしている。今回は名古屋での銭湯からへま続きでどうも凹むことが多いけれど、この絶望的な状況のなかでも、決して希望を棄てていないイラキーに出会うとやはり力が湧いてくる。

Imgp7243
ハニさんの末っ子ハッスーニを学校まで迎えに行く

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 10, 2007

「イラクに咲く花in豊橋-見る、聞く、知る、イラクの今と私たち」

PEACE ONも参加しているイラクホープネットワークと、愛知県豊橋市の「平和を願ういのちの音楽会実行委員会」共催のイベントのお知らせです。昨年明治大学で開催された第一回目に引続いての企画です。お近くのかたはぜひ!

○● 転送転載歓迎ここから ●○


 ◆□□□□□□□□□□■□□□■□□□■□□□□□□□□□□◆
◆◇イラクに咲く花in豊橋-見る、聞く、知る、イラクの今と私たち◇◆
 ◆□□□□□□□□□□■□□□■□□□■□□□□□□□□□□◆

  ◆   たくさんの夢があり、生活がある。
 ◆○◆  お母さんがいて、あかちゃんがいる。
◆○◎○◆ 青空は広がり、花も咲く・・・
 ◆○◆  そんな当たり前の生活が失われつつある国、イラク。
  ◆   この国のことを、もっと、見て、聞いて、知りませんか?


  今年は、愛知県豊橋市で開催します。第5回となる「平和を願う
 いのちの音楽会」とジョイント。音楽会の収益金は、毎年イラクの
 子どもたちの医療のために役立てられています。
  今回のイラクに咲く花in豊橋は、いのちの音楽会終了後に開催し
 ます。私たち、全国のイラク支援NGO・ボランティアの活動の内容を
 知ってください。
  音楽会では、ヴァイオリン独奏の大竹広治氏が作曲した「イラク
 に想いを込めて」も披露されます。

と き:2007年5月12日(土)15:30~20:30
ところ:豊橋市民文化会館 リハーサル室
          (愛知県豊橋市向山大池町20-1 
           豊鉄バス文化会館前、または台町下車)
    http://www.nposkn.org/access/toyohashi-shimin.htm
    入場料:無料(開場時間中はご自由に各上映作品・
           ブース展示をご覧いただけます)

イラク支援を行う個人や団体が集まり、現地での活動を写真などで
ご報告します。会場では、普段なかなか見ることのできないドキュ
メンタリーの上映に加え、ボランティア、NGO関係者による熱い
トークセッションがあります。イラク・ティー(チャイ)やアラブ
・ポップミュージック映像、イラク現代アートなどもお楽しみいた
だけます!もっとイラクを知り・感じる一日です。ぜひ足をお運び
ください。

◆◇◆映像上映・トークセッション◆◇◆

15:35~トーク チャイ&デーツ(ナツメ椰子)の話
15:48~上映 『戦渦の爪あとに生きる』(JIM-NET)
16:05~上映 イラクニュース・ダイジェスト
16:40~トークセッション・1「私たちのイラク支援」
17:25~トーク イラク現代アートの話
17:30~上映 『ファルージャからの証言』(イサム・ラシード)
18:10~上映 イホネット・2004年~2007年の軌跡
18:50~トークセッション・2「私たちにできることは?」
20:00~上映 名古屋からラマディへ!コンテナ輸送の記録

※イラクのアニメーション、イラク現代アートでおなじみのハニ・
 デラ・アリ画伯のプロモーションも上映します!お楽しみに。
 タイムスケジュールは若干変更する可能性があります。

 【共 催】
◆イラクホープネットワーク http://www.iraq-hope.net/
◆平和を願ういのちの音楽会実行委員会

 【出展団体・個人】
◇イラクの子どもを救う会 http://www.nowiraq.com/
◇日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)
http://www.jim-net.net/
◇セイブイラクチルドレン札幌
http://www16.ocn.ne.jp/~sics/index.html
◇セイブ・イラクチルドレン・名古屋 http://www.iraq-c.gr.jp/
◇セイブ・ザ・イラクチルドレン広島 
 http://homepage.korinkan.co.jp/iraq-children/
◇高遠菜穂子 http://iraqhope.exblog.jp
◇NPO法人 PEACE ON http://npopeaceon.org
◇日本国際ボランティアセンター(JVC)
  http://www.ngo-jvc.net/index.html
◇NO DU ヒロシマ・プロジェクト http://www.nodu-hiroshima.org/
◇ピースボート http://www.peaceboat.org/
◇BOOMERAN-NET http://www.boomerang-ad.net/jp_home.htm
◇平和市民連絡会 http://www.jca.apc.org/heiwa-sr/jp/
◇細井明美 http://www.jca.apc.org/~anneh/index.html
◇劣化ウラン廃絶キャンペーン http://www.cadu-jp.org/
 ほか

どうぞ皆さまお誘いあわせの上、豊橋文化会館にお越しくださいませ。
スタッフ一同、お待ちしております!


◆◇◆ボランティアスタッフ募集!◆◇◆

当日の会場準備等のお手伝いをしてくださる方を募集しています。
下記アドレス(イラクホープネットワーク)までご連絡ください。
iraq_hope_net@yahoo.co.jp


○● 転送転載歓迎ここまで ●○

| | Comments (42) | TrackBack (1)

« April 2007 | Main | June 2007 »