« バグダード外出禁止令 | Main | 断食修行記 其の壱 »

December 01, 2006

留守&12月9日学習会のおしらせ

私用ですが修行のため一週間ほど俗世を離れて山篭りしてきます。
以下のイベントまでには戻ってきますね。


○● 転送転載歓迎 ●○


○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo○
第4回PEACE ON LEARNING
「国会のカラクリを暴く!-関組長の国会ロビー活動報告-」
○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo。○Oo○

共謀罪新設、教育基本法改定、防衛庁の「省」格上げ、国民投票法案、はたまたイラク特措法やテロ特措法まで、実のところ法案ってどうやって作られてゆくの? いったい国会ってどうなっているの? 今
後、海外派兵恒久法案はどういう方向をたどるの?
わたし達の生活に密着しているはずなのに、なんとなく難しいイメージを抱いてしまう法案そして国会。そのカラクリをみなさまとの対話を通して、毎日のように永田町にはりついているNGOロビイスト関組長が暴きます。当日は、どんなちいさな質問でも持ってきてください。わたし達にできること、考えてみませんか?
みなさまのご参加をお待ちしています。

*当日は、現在の国会情勢を漫画とコラムで分かりやすく解説した『これから戦争なんてないよね?』(いのちのことば社)を税抜き価格の700円で販売いたします! 事務局長かおりんこと高瀬香緒里が漫画に
なって登場、代表YATCHこと相澤恭行もコラムを書いています。お見逃しなく!

………………………………………………………………………
日時:12月9日(土)14:00~16:30(開場13:30)
場所:汐見交流館 洋室B(東京都文京区千駄木3-2-6/03-3827-8149)
→東京メトロ千代田線、千駄木駅から徒歩3分。1番出口を左、団子坂下交差点を左折して団子坂を上り、最初の信号を右折すぐ右手。
講師:関義友さん/(ロビイスト・PEACE ON会員)
参加費:500円
主催:NPO法人PEACE ON
………………………………………………………………………


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
LAN TO IRAQ(イラク人作家による現代アート展)よりおしらせ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
「アジアの時代 THE TIMES OF ASIA」展にハニ・デラ・アリとサラ・ラハル両氏の2作品を出品します。
会期:12月11日(月)~16日(土) 11:00~19:00(最終日16:00まで)
会場:中和ギャラリー(東京都中央区銀座6-4-8曽根ビル3F/03-3575-7620)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


○● 転送転載ここまで ●○

|

« バグダード外出禁止令 | Main | 断食修行記 其の壱 »

Comments

し、修行ですか。
(-ι-З)ナームー

Posted by: peaceforearth | December 02, 2006 at 10:10 PM

peaceforearthさん、お返事遅れました。

>し、修行ですか。

はい。

>(-ι-З)ナームー

ミョーホーレンゲーキョーでした。

Posted by: YATCH | December 13, 2006 at 07:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/12887992

Listed below are links to weblogs that reference 留守&12月9日学習会のおしらせ:

» Emails from IRAQ [strawberryhikki (on the way to be ...) ]
Please scroll down to read this in English. 今日も独りで冷たい風に打たれる私です。 11月11日、夜8時。 今、一番治安が悪いと言われているイラクのラマディという地区で米軍の戦車がインタ... [Read More]

Tracked on December 12, 2006 at 11:19 PM

« バグダード外出禁止令 | Main | 断食修行記 其の壱 »