« 四国行脚中 | Main | 鏡の国のザルカウィ »

June 12, 2006

四国行脚中其の弐

なかなかブログUPする間もありませんが、四国学院、高松、徳島と、おかげ様で連日出会いに恵まれながらお話できております。今日はカフェ・グリグリでギャラリートークの後徳島大学。LAN TO IRAQ展は14日までやってますので四国の方はぜひ。
060610_1745
「LAN TO IRAQ in Tokushima」
日時:5月22日(月)~28日(日)11:30~22:00 火曜定休
場所:CAFE au GOGO(徳島県吉野川市鴨島町喜来/0883-22-1357)

日時:6月10日(土)~14日(水)11:00~20:00(L.O.19:30) 木曜定休
場所:カフェ・グリグリギャラリー(徳島市南佐古一番町4-9/t.f.088-602-1701)

共催:NPO法人PEACE ON・イラクの今を聞く会
※ギャラリーのご観覧はカフェご利用のかたに限らせていただきます(NO SMOKING)。
●12日(月)14:00~15:00にはNPO法人PEACE ON代表 相澤恭行による作品解説あり。

それと14日は東京で以下のイベントがあります。「今のイラク」を聴く貴重な機会なので、お見逃しなく。

■6月14日(水)

「イラク人カメラマンは見た! イサーム・ラシードさん緊急報告会~映像が語るイラク市民の悲劇~」

時間:18:30~20:45(開場18:00)
場所:東京都 文京区民センター3-A室(東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅or都営三田線・大江戸線「春日」駅すぐ)
資料代:500円

ますます混迷の度を深めていくイラク。治安情勢の悪化で外国人ジャーナリストがイラクを取材することが極めて困難な中、日本では新聞やテレビなどによるイラク報道も減る一方ですが、現地の状況は過去最悪といえるものとなっています。
イラク中部・西部を中心に繰り広げられる米軍・イラク治安部隊による激しい掃討作戦、「内戦状態」とまで言われるスンニ、シーア両派の武装集団や民兵による殺し合い。学校や職場に行くことも出来ず、家の中で怯えて暮らす市民たち・・・。
今、イラクで何が起きているのか、なぜイラク情勢は混迷し続けるのか。バグダッドを拠点としてまさに命がけの取材活動を続けるイラク人カメラマンのイサーム・ラシードさんに、日本のマスメディアによる報道ではうかがい知ることの出来ない、イラク市民が直面する現実をお話しいただきます。またとない大変貴重な機会ですので、ふるってご参加ください。

第1部:イサーム・ラシードさん撮影の映像・スライドの上映  
第2部:イサーム・ラシードさんに聞く、イラクの現状(聞き役:高遠菜穂子・志葉玲)

<イサーム・ラシードさんプロフィール>
1973年、バグダッド生まれのバグダッド育ち。イラク戦争前までは電気技士だったが、開戦後、イラク市民の犠牲を伝えるため、フリーランスカメラマンとして活動を始める。イギリスのテレビ局「チャンネル4」など、多くの報道機関で活躍、日本でもテレビ朝日やFRIDAYなどに映像・写真を提供している。04年4月、11月の米軍によるファルージャ市攻撃の際には、同市内に潜入取材。厳しい報道規制の中で、虐殺されていく市民の側からカメラを回すことに成功した、世界でも数少ないカメラマンの一人。昨年夏にも来日し、DVD「ファルージャからの証言」を各地で上映。多くの日本の市民に衝撃を与えた。今回の来日では最新の取材を収めたDVD2本を公開する。

主催:イラク・ホープ・ネットワーク
協力:World Peace Now
お問合せ:志葉玲(090-9328-9861)

|

« 四国行脚中 | Main | 鏡の国のザルカウィ »

Comments

YATCH、ようお帰り。(お帰りなさいの意。)
四国巡礼の旅お疲れさまでした。

また残務処理でご指南お願いいたします。
私は明日、ギャラリーから作品たちを搬出してきます。しかし、昨日までの晴天に打って変わって
今日は嵐でした。
うーん、なんでしょうね。YATCHたちを風土自体が歓迎していたんですね。搬出の明日は晴れの予報やし。

Posted by: 千代 | June 15, 2006 at 10:48 PM

お疲れ様!今年もほんとお世話になりました。天気が良かったのはやはり弘法大師空海の功徳かな。

Posted by: YATCH | June 17, 2006 at 07:27 PM

Incorporate еverything rіght into a bottle, provide a shake tо it, allοw іt to extreme, ɑnd revel in? Plenty oof things mɑy influence jսst hhow long your battery mɑy keep ɑ charge fօr.Highеst of 5 emails granted. Ҭhis jot dοwn to thе point haνing details tҺat is vеry useful and alѕo is concise. Thіs maƴ be achieved before step 7, as thе eliquid remains աhile inn the blending pot. Βut many notably ԝhat'll fіnd your awareness wоuld bе the ѕmall bands vacationing throuyghout the canister thee breathing encompasses. Тhe declare tҺat iss ѕame is likewise supported Ƅy anotheг questionnaire revealed аt our website ecigarette. Ҭop quality, depletion batteries tɦаt aгe largе WILL cost moгe. How tto uѕe e-cigarette, e-cigarette іnformation, e-cigarette education.

Posted by: v2 cigs | June 05, 2014 at 01:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/10491163

Listed below are links to weblogs that reference 四国行脚中其の弐:

« 四国行脚中 | Main | 鏡の国のザルカウィ »