« イラク「民主化」の現実 | Main | フランスに行ってきます »

February 06, 2006

「イラクニ接近ス」上映のお知らせ

イラク関連上映会のお知らせです。

2003年2月、初めてイラクの地を踏んだとき、
バグダードホテルで私と同室だった当時確か19歳の大学生、
谷澤壮一郎くんからのお知らせを紹介します。

彼はその後何度かイラクを訪れ今回のドキュメンタリー映画をつくり、
また04年9月からはインドネシアに留学、大津波直後のアチェも取材しています。

映画では、たくさんの友人の声を通して見事にイラクに接近しています。
アホがつくほど底抜けに明るい素顔から占領の葛藤まで、
まさに友達でなければ迫れないイラクがそこにあります。
映像は2004年4月までなので、その後彼らはどうしているのか、
どのように考えが変わっているのか、とても気になってしまうところですが、
こうしたイラクの姿を伝えてくれる映画が出来て私もとてもうれしく思っています。
リトルバーズもいいですが、こちらも合わせ観ることをおすすめします。

2月26日(日)15時頃から、私も会場でのトークイベントに出演する予定です。

転送に次ぐ転送、大歓迎いたします

皆々様

毎度お世話になっております
谷澤壮一郎です
寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか
私は2年連続インドネシア・アチェにて年末年始を過ごすこととなりました
帰国と同時に足の指に霜焼けが出来、苦しんでおります
遅くなりましたが、今年もどうかよろしくお願いいたします

さて、この度私谷澤が自主制作いたしましたドキュメンタリー映画、
「イラクニ接近ス」が遂に渋谷・UPLINK Xにて公開される運びとなりました
http://www.uplink.co.jp/x/log/001024.php
2月20日(月)より、以下の日程で上映されます

2月20日(月)-2月24日(金) (16:00- / 18:00-)
2月25日(土)-3月3日(金)  (14:00-)
3月4日(土)以降  (13:30-)

上映期間中、多彩なゲストと私谷澤とのトークイベントも開催予定です
どうかお誘い合わせの上、劇場へと足をお運び下さいますよう、よろしくお願いいた
します
また、私の怠慢ゆえ、映画の宣伝活動が非常に遅れております
宣伝にご協力頂ける方がおられましたら、
是非谷澤までご一報下さいますよう、よろしくお願いいたします

どうもありがとうございました
劇場でお会いできることを楽しみにしております
乱文お許し下さい

谷澤壮一郎


2004年春、それでもイラクの日常は堂々と営まれていた。

ドキュメンタリー映画
「イラクニ接近ス」
2005.2完成 / 62分 / カラー


20歳、イラクひとりぼっち
あの怪しげな戦争から1年。
2004年3月、当時20歳の制作者タニザワは単身でイラクへお邪魔した。
戦前戦後通じ3度目の訪問で撮影したインタビュー映像を中心に、本作は構成されてい
る。
そもそもの企画から撮影、編集、監督を一人でこなした、
完全「自己責任」制作映画なのである。


一般ピープルのお言葉
「イラクは○○です」と日々ニュースはのたまう。
そんなに簡単にイラクがわかるのか。
4万円の借り物ハンディカムを前に、イラクの一般ピープルは一人ひとりの言葉で語っ
た。
戦争を肯定する者、否定する者。サダムを肯定する者、否定する者、触れようともしない
者。
アメリカを口撃する者、認めざるを得ない者。夢を見る者、見られない者。
ゆえに世界は悩んでいる。


堂々と営まれる日常
ステキなイラクは確かにある。
遠い銃声や爆発音の中で、人々はフツーに生きている。
或いは、必死でフツーな暮らしを取り戻そうとしている。
パン屋のオヤジは、今日も盛大におまけをしてくれる。
仕事のない兄ちゃんらはサッカー観戦に興じている。
町には美人と変人があふれ、甘いチャイ屋の露店が交差点に並んでいる。

自分の感じたイラク、日常を生きる人々の姿は、
今も変わっていないと信じている。


製作者プロフィール
谷澤壮一郎(タニザワ・ソウイチロウ)宇都宮大学国際学部4回生。
イラク戦争前後に3度イラクへ入り、ドキュメンタリー映像を制作。
「イラクニ接近ス」は、「IRAQI Who I Met」に続く2作目。
東京新聞(栃木版)に「イラク普通人」に関するコラムを連載(計14回)。
2004年9月よりインドネシア留学。12月末以降スマトラ沖大地震・大津波の取材に入る

現在、アチェ紛争避難民とツナミ、和平の問題にテーマを絞り、
映像制作集団DNAと共にドキュメンタリー制作に携わる。今は映像留学を夢想して
いる。
http://www.faiznet.info/


上映に関するお問い合わせは、
谷澤壮一郎(監督):090-6201-5459 pulausoichiro@hotmail.com
アップリンク 鎌田 :03-6825-5502
までお願いいたします

|

« イラク「民主化」の現実 | Main | フランスに行ってきます »

Comments

時々、HP見ていましたが、カキコは初になります!26日は行けませんが、映画、是非見てみたい(and 宣伝したい)と思います。
メディアのフィルターを通さない、‘現地直輸入のイラク’に触れたいです。谷澤さんともお会い出来るといいなぁ!
私も遅くなりましたが、今年もよろしくです!!

Posted by: ストリーム | February 07, 2006 at 11:40 PM

ストリームさん、初の書き込み感謝です。映画、ぜひ観に来てくださいね。こちらこそ今年もよろしくです!

Posted by: YATCH | February 10, 2006 at 02:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/8531310

Listed below are links to weblogs that reference 「イラクニ接近ス」上映のお知らせ:

« イラク「民主化」の現実 | Main | フランスに行ってきます »