« 徒然なるままに | Main | 友の死に想う~あったかい記憶を手繰って~ »

January 19, 2006

消化不良のまま経世済民について考える

1月17日といえば湾岸戦争から15年、そして阪神大震災から11年だったわけだが、ホリエモンショック、ヒューザー社長証人喚問、宮崎勤死刑判決と次々とメニューが並び、七草粥でせっかく癒えてきた胃袋が消化不良を起こしそうだ。

ライブドアの粉飾決算疑惑は、事実だとすれば2001年アメリカはエンロン社の会計不正事件を思い出す。現代資本主義の総本山アメリカでのあの大スキャンダルは、アメリカの将来にとって同年の9・11同時多発テロよりも大きなターニングポイントになると言った人もいた。確かに、資本主義経済の根幹は正確な会計(account)の説明責任(accountability)にある。投資家はそれを信じて株を買うしかなく、そして企業はそうして株を買ってくれる投資家がいて成り立っているのだから。今回は日本でそれが偽られたということが何を意味するのか。そもそもライブドアが得意にしていた株の売買を繰り返して利益を上げ事業を拡大していくいわゆる錬金術の限界を指摘する人もいる。ある意味バブルに近づいていた株式市場にとってもいい薬だと。

そういえばこの世界の経済、気がつくと我々が普段モノやサービスを買ったりする実物経済よりも、カネがカネを生む経済、外国為替などの取引による金融経済のほうがはるかに大きく、なんと実物経済の100倍を超えてしまっている。果たしてこんな冗談のような経済を人類はこの先も続けることができるのだろうか。もともとモノとモノとの交換単位であったカネは、金というモノによる価値の裏づけがあったものの、私が生まれた1971年の金兌換制廃止、いわゆるニクソンショックからモノのたがが外れて暴走を開始。人々の欲望を原動力にしてカネがカネ生むこの経済は瞬く間に増長し、いまではグローバル経済の名の下に世界中を席巻している。クリックひとつで巨額のカネが瞬時に世界を移動して無限の増殖を続けるまさにマネーゲームである。単に金持ち連がゲームで楽しむ分には一向に構わないと思うが、1997年のタイの通過バーツの暴落のように、そのマネーゲームで一国の経済がズタズタになるということが実際に起こっているからたまらない。地球が無限なら理論的には成り立つのかもしれないが、一部の連中が楽しむマネーゲームの下で、有限な地球上の大多数である実物経済の中だけで生きている人々の生活がどれだけ脅かされていることだろう。

このライブドアショックをきっかけに、日本経済のみならず一度世界のカネのありかた、経済のありかたそのものを見直したほうがいいかもしれない。そもそも経済とは「経世済民」。広辞苑によると「世の中を治め、人民の苦しみを救うこと」とある。そろそろ本来の経済に立ち返らないと。

他、うまく噛み砕けないままたくさんの情報を飲み込み消化不良気味のまま、深夜に受け取ったメールで、イラクの友人の友人が何物かに銃撃され重傷を負い一時昏睡状態で死線を彷徨ったことを知る。選挙後極端に情報が減っていたが、治安はさらに悪化しているという。

そして一夜明けて今日(18日)、久しぶりにかかってきたバンド時代の友人からの電話で、やはりバンド時代スタッフなどもやってくれていた古い友人が亡くなったとの知らせをうけ絶句。友人も昨日しったそうだが、去年の夏には亡くなっていたそうだ。彼女と最後に会ったのは、もう5年以上も前になるだろうか。メールBOXを覗いてみると、2003年の夏に私の活動を応援するメールが最後だった。いろいろと思い出してみたのだが、その友人の死をどう受け止めていいのかまだわからない。わからないままに、何となくなぜか経済についてなど綴ってみたのだが、ますますわからなくなってきてしまった。

|

« 徒然なるままに | Main | 友の死に想う~あったかい記憶を手繰って~ »

Comments

ヤッチご無沙汰ね。
117神戸でも、今回の耐震偽装問題で
「命」について考えさせられる日々でした。

また一緒に歌おうぜ!!

せいちゃん

Posted by: 森のクマさん | January 19, 2006 at 09:36 PM

「経済」の本来のあり方から逸脱しているのが今の世界経済なるものの実態であることがよくわかります。
本質を外れたことが長続きするはずはないですけどね。人間とは何と懲りない生き物なのか、と感じます。

Posted by: 恭子 | January 20, 2006 at 12:38 AM

なんだか今回の日記、最初と最後の内容が全然違っており、いかにヤッチが「死」に直面することに動揺しているかが伺えしれます。大したことができない僕ですが、今度ゆっくりお話をお聞かせください(・・)/

Posted by: momoi | January 20, 2006 at 10:29 PM

おお、せいちゃん初コメントありがとうござます!

豪雪の中も相変わらず各地飛び回っていたようで本当にお疲れ様です。早くイラクでまた一緒に森のクマさんうたいたいですねえ・・・。


恭子さん、

ほんと、自戒を込めて言いますがいつの時代も何事も痛い目にあわないと気付かないのが人間ですよね。


momoiくん、

確かになんで経済のこと書いてんだろうなあと思いながらも何か書かなくてはと書いてたよ。

Posted by: YATCH | January 20, 2006 at 11:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/8228658

Listed below are links to weblogs that reference 消化不良のまま経世済民について考える:

» 子供たちの株取引と経済、教育、競争 [つらつらブログってみます]
政治経済社会ニュース独自の評論 毎日配信 登録無料!! オリーブニュース 『森永卓郎氏の話「子供が株をやることはあまり勧めない。お金の役割を勉強することは必要だが、お金がお金を生むことを子供たちに見せてしまうのは好ましくない。株式市場の役割は本来、リスク... [Read More]

Tracked on February 05, 2006 at 02:13 PM

« 徒然なるままに | Main | 友の死に想う~あったかい記憶を手繰って~ »