« 感謝 | Main | 消化不良のまま経世済民について考える »

January 07, 2006

徒然なるままに

あけましておめでとうございます。

しばらく都会と電子空間の喧騒を離れ、生まれ故郷の陸の孤島にて海の幸に舌鼓を打ちながら、土地の美酒にまどろんでおりました。約十年ぶりでしょうか、鈍行列車を乗り継いで移動に丸一日かける青春18切符の旅。道中吹き荒れる突風のせいで二時間以上も待たされたりしながらも、車窓に移ろう眩しい雪景色に恍惚としてゆっくりと。おもむろに取りだした漱石の草枕をひろげて、うつらうつら。塵界を厭うていっそ世捨て人にでもなろうかしらんと夢想していたあの頃の自分を行間に重ねつつ。雲間から時々差し込む淡い冬の陽が、雪で撓んだ軒につらなる氷柱の列と戯れて、光は凛と瞼を打ち、追って風はぴしゃりと頬を打ち、郷愁に篭ろうとする己を戒める。凍てつく空を見上げては、いまだ戦渦に暮らす遠くの友を想い、もがきながらも、戸惑いながらも、それでもやはりこの人の世でしか生きられないのだなあと、隣で眠るひとの仄かに赤らむ頬を見つめながら。

さて、今朝は疲れた胃袋悦ぶ七草粥を食べたので、そろそろ今年を始めようかなと思います。2006年もどうかよろしくお願いします。とりいそぎ年始のご挨拶まで。

2006年がみなさまにとって素敵な年でありますように。

|

« 感謝 | Main | 消化不良のまま経世済民について考える »

Comments

YATCH 
昨年の終わり約3ヶ月位はYATCHは本当にものすごくハードな時間でしたね。
体の調子はいくらか戻ったのでしょうか?
お陰様で私はとても幸せな時間を頂きました。
普通の生活の中でハニさんと一緒にいられる時間があったこと、サラマッドやアマラと出会えたこと、食事をしながらの楽しい時間を共にできたこと、などなど。。。
今年も何か自分に出来ることを探して行きたいと思っています。よろしくお願いします。

Posted by: kero | January 07, 2006 at 06:23 PM

ヤッチ、明けましておめでとうございます。今年は本当に文字通りおめでたい年にしたいです。ところで「隣で眠るひとの仄かに赤らむ頬を見つめながら」・・・熱いですね!うらやましいかぎりです。

Posted by: momoi | January 07, 2006 at 09:33 PM

★keroさん、

あけましておめでとうございます。体調はすこぶるいいですよ。ご心配ありがとうございます。昨年はこちらこそkeroさんのおかげで素敵が企画ができたと思っていますよ。こんな時代だからこそ、人と人が直接触れ合う機会を大切にしていきたいですね。今年もよろしくお願いします。

★momoiくん、

熱いって?いやあmomoiくんの熱さにはかなわんさ。まあ正月から鈍行列車に揺られながらワンカップ開けて赤くなってるってのもめでたいのかもね。今年もよろしく!

Posted by: YATCH | January 09, 2006 at 11:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/8045814

Listed below are links to weblogs that reference 徒然なるままに:

« 感謝 | Main | 消化不良のまま経世済民について考える »