« イラクからヨルダン、フランス、そして・・・ | Main | 受難 »

November 13, 2005

フランスからアンマン事件を憂える

引き続きフランスにいる現地スタッフからメールがあった。

「今回のアンマンでの事件、本当に衝撃だった。別にヨルダンだからという理由ではなく、いかに世界が早く崩れ落ちているのか、また、ヨルダンでイラク人に対する新たな戦争が起こるかもしれないからだ。Newsでは早速ヨルダン当局がアンマンの貧しい地区に住むイラク人を100人も拘束したと伝えている。アルカイダが声明で、自爆犯はイラク人の男3人と女1人と発表したからだが、これはなんてふざけた邪悪なゲームなんだ。一体全体アルカイダがかつて犯行チームの国籍構成など発表したことなんてあったのだろうか?アフガン人が、またはシリア人が爆弾を、なんて、きいたことがないよ。」

|

« イラクからヨルダン、フランス、そして・・・ | Main | 受難 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/7073062

Listed below are links to weblogs that reference フランスからアンマン事件を憂える:

« イラクからヨルダン、フランス、そして・・・ | Main | 受難 »