« フランスからアンマン事件を憂える | Main | ハニさん到着! »

November 17, 2005

受難

やはりアンマン在住のイラク人にとっては受難の季節のようだ。一時避難先のアンマンでアニメ制作の仕事を得ていたハニさん、この度の事件の直後、しばらく出勤しなくてもいいと事実上の解雇を言い渡されたそうだ。他のイラク人も同様とか・・・。あのテレビで自白した自爆未遂というイラク人女性も、「いかにも」という感じで、どうにもこうにも腑に落ちない。以前はヨルダンに住むイラク人は30万人前後だったのが、ここ最近避難するひとが一気に増えて80万人近くになったことで、いろいろと新しい問題も生まれているだろうという矢先の事件。何かこう、イラク人に責任をなすりつけようとするようないやあな臭いをかいでしまう。

ハニさんとスタッフの招聘準備にてんてこ舞いしていてこんな形でしかUPできていないが、イタリア国営放送がファルージャの虐殺(米軍が白リン弾など化学兵器やナパーム弾を使用)を告発したドキュメンタリー番組を放映して各国で話題になっていることや、以前から指摘してきたシーア派民兵組織によるスンニ派住民の拷問の事実が最近ようやく日本のマスコミにも取り上げられるようになってきたことなど、新しい風も感じている。


ところで、もうすぐハニさん達来日するんですが、どうかまだの方は賛同金のご協力をお願いします!まだ目標額の半分くらいなのです。

○● 賛同のお願い ○●
3人の日本招へい企画を成功させるため、多くの方の賛同をお願いします。
 賛同金 個人一口1000円~ 団体一口3000円~
 賛同金振込先 郵便振替 00160-2-647637 口座名 PEACE ON *備考欄に「イラク人来日企画賛同」とご記入ください。
 *これまでにお寄せいただいた賛同金明細
→11月15日現在¥410,000(目標金額¥800,000)! 皆様のご協力をお待ちしています。

|

« フランスからアンマン事件を憂える | Main | ハニさん到着! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/7156734

Listed below are links to weblogs that reference 受難:

« フランスからアンマン事件を憂える | Main | ハニさん到着! »