« 広島に行ってきます | Main | ヒロシマ「あの日」を考える »

August 03, 2005

LAN TO IRAQ in Hiroshimaはじまりました

この度のイラク現代アート展の会場である旧日銀広島支店は被爆建物であり、市の指定重要文化財。壁に直接釘などを打つことが出来ないなど心配していたが、絵の展示もなんとかうまいこと収まり、8月1日から無事にLAN TO IRAQ in Hiroshimaがスタート。

IMGP4738
何とか企画に滑り込んだアートトークは、月曜の昼間ということもあり参加者は少なかった。それでもいまだ混沌とする戦火の中絵を描き続けるイラクの作家たちが、ヒロシマのことを同じ歴史の痛みを共有する同士として想ってくれているということを、ここヒロシマの地でヒロシマの市民に伝えることが出来た。これはイラクの作家たちの願いでもあった。

IMGP4772
戦争前初めてイラクに行ったときに一緒だったパン屋の大江さんも来てくれた。今はセイブイラクチルドレン広島というNGOで、イラク・バスラから若い医師を研修のため招聘している。バグダッドよりはましとはいえ、バスラもまだまだ剣呑だそうだ。

かねてから観たかったシベリアシリーズで有名な香月泰男展が開催されているというので、昨日2日はひろしま美術館へ。その後原爆ドーム周辺を彷徨、本川小学校まで足を伸ばす。原爆ドーム、写真では何度も見ていたが、訪れるのは初めてだった。これまで聞いてきた被爆者の声や、丸木美術館で観た原爆の図、記憶の隅に四散していたそういうものが、一気に集結して眼前の風景を揺さぶる。やはり「場」の持つ力は大きい。

LAN TO IRAQ in Hiroshimaは7日までやってます。

|

« 広島に行ってきます | Main | ヒロシマ「あの日」を考える »

Comments

本川小学校の資料館に入ることができたでしょうか。夏休みなので、どうかなと思っていますが。爆心地といわれる島外科病院の前に立って、上空を見上げてみたのを思い出します。

Posted by: Shalom | August 04, 2005 at 09:30 PM

Shalamさん、
本川小に着いたのは5時過ぎだったのに、ありがたいことにせっかくだからと入れてもらえましたよ。もちろん袋町小も、おすすめの場所はほぼ網羅してきましたし、被爆者からもお話を聞くことが出来ました。くわしくは後ほど。

今日は早起きして8・6記念式典で黙祷してきました。爆心地ではやはり上空を見上げてしまいますよね。

蝉時雨のヒロシマから、今日帰ります。

Posted by: YATCH | August 06, 2005 at 01:39 PM

お土産話をとても楽しみにしています。暑い毎日でしたが、本当にお疲れさまでした。知人も、会場を訪ねてくれたようです。「10人のイラク作家による『広島』や、ハニ・デラ・アリさんの『混沌からの光1』が印象的」ということでした。良かったと思います。

Posted by: Shalom | August 06, 2005 at 03:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/5292328

Listed below are links to weblogs that reference LAN TO IRAQ in Hiroshimaはじまりました:

« 広島に行ってきます | Main | ヒロシマ「あの日」を考える »