« 「中東にて」菊池絵美さんのブログ | Main | イベントレポートまとめてUPしました »

June 25, 2005

身体

久しぶりに夜の街を走ってきた。ただでさえ蒸し暑くべとつく夜なので、せっかくだからこの暑さを利用して汗をかこうと思い立ったのだが、やはり身体を動かして汗をかくのは実に爽快だ。サウナもいいが、こうして走ってみると皮膚の裏側にこびりついていたり五臓六腑に沈殿していたりしている何やら澱のような悪い「気」までが汗とともに毛穴から放出されるようだ。

ここしばらく講演以外は決算やら事業報告書の作成に追われてパソコンの前に張り付きっぱなしの毎日だったので、相当な電磁波を浴び続けているせいもあるのだろう。また、イラク情勢は悪くなる一方で現地との連絡もなかなかうまくいかず、やっとこさメールがきてもどうにもこうにも凹んでしまう内容が多かったのもあり、正直パソコンを開くのもちょっと憂鬱になっていた。

最近ネット上で見た記事で、「一日5時間以上のパソコン使用で鬱や不眠が増加」とあったが、ここ最近は5時間なんて軽く超えていた。昔はパソコンのパの字も知らないアナログ人間だったのだが、今ではパソコンがなければほとんど仕事にならないし、かなり依存しているのは間違いない。ある種の鬱だったのかもしれないと思う。

これは昨年の8月以降、イラクに入れていないというのも大きいかもしれない。振り返ればこれまでイラクに行くたんびに、「生きる」ことを全身で表現するイラク人と触れ合って元気になって帰ってきていたような気がする。イラク支援とは言いつつも、実際のところはかなり彼らに助けてもらっていたなあ。

思えば開戦前初めてイラクに行こうと思ったきっかけのひとつに、身体性を取り戻そうというのがあった。この爆発的に肥大していく情報化社会の中で、実は逆にわれわれの身体を通じた情報や知識は枯渇していっているのではないか。五感を通して世界を掴み取ることから遠く離れ、虚空に浮遊する記号と戯れるだけで語られる「戦争」に強烈な違和感を覚えていた。まずはそこに行ってみて、自らの身体を通じてこの世界を再認識してみたかったわけである。

話は戻るが、以前は週に一度は走っていたのに、イラクに行くようになってからとんと走っていなかった。これまで失った世界を取り戻すためにも、また走ろうと思う。


*サマワで自衛隊の車列が始めて路上爆弾によって攻撃されたという報道があったが、その後治安当局が現場付近を一斉捜索して不審者計50人以上を拘束、しかしその中に容疑者が含まれているかどうかは不明という記事があった。おそらく当局は迅速な対応をしているという自衛隊や日本政府に対するアピールだと思うが、こうした対応が無実の拘束者の不満を高めていく結果、治安が悪化していくのではないだろうか。やはり外国軍がいることによって保たれる治安よりも、外国軍がいることによって悪化する治安のほうが深刻であろう。

|

« 「中東にて」菊池絵美さんのブログ | Main | イベントレポートまとめてUPしました »

Comments

>五臓六腑に沈殿していたりしている何やら澱のような悪い「気」

これってアルコールのことですね


朝目覚めて玄関の前で陽光を浴びてのびをするだけでもその日1日が気もち好く過ごせますよね
自然に護られているという感謝をわすれず暮らしてゆきたいものです

Posted by: かおり | June 25, 2005 at 03:59 AM

パソコンの前での生活は、もう当たり前のようになってしまいました。5時間の倍以上、PCの前にいるという毎日です。出張などで外を回っていると、パソコンがないことの安心感と不安感が共存している自分に気づき、怖くなることもしばしば。今でもアナログ人間を自認する者でありながら、この社会とともにデジタル化しているのだなあと思います。事故で停電などになると、会社にいる意味がなくなって、帰るしかなくなってしまうのですから。
社会のいろいろな状況を目にするたびに、心が暗くなりますね。鬱状態になるのが当然のような気がします。この世界を知らないから、心が保たれているのかもしれない。関心を持つ力がないので、落ち込み度が低いのかもしれない。もっと目を向けなければいけない、というのと、ちょっとだけ目をつむっていたいというアンビバレントに陥っている自分に最近気づきます。受容のキャパシティというものがやはりあるからでしょうか。
戦後60年、ヒロシマ・ナガサキ・オキナワがますます心に重くのしかかって、私自身も少々鬱的になっているようです。
コメントでなくなってしまって、すみません。ちょっとつられて、内的なことを書いてしまいました。

Posted by: Shalom | June 25, 2005 at 09:49 AM

かおりさん、
おやおやこのブログコメント初登場ですな。

ええ、まあアルコールも含まれますね、はい。

>朝目覚めて・・・
「夜通し起きていなければ、朝の陽なんて見たことすらなかった」っていう酔いどれ詩人トムウェイツの唄の一節(サンディエゴセレナーデ)じゃあないけど、酒呑みには難しいのでは。

かおりさんこそ走ってみるといいかもよ。

まあお酒も自然に護られて作られた贈り物ですから、有難くいただきましょう。


Shalomさん、
ずいぶんとパソコンべったりの生活だったんですねえ。

>鬱状態になるのが当然のような気がします

ええ、鬱というのはいわば心の風邪のようなものでしょうから、誰でも多かれ少なかれ鬱になって当然だと思います。ましてやこの現代社会では、ならないほうが珍しいかも。僕も以前は躁鬱病気味でしたから。ニートだって引きこもりだって当然だと思いますし、この社会で一度も引きこもったことのないというほうが異常にも思います。と言いますか人間一度は引きこもるべきだと思っていますよ。私も一時期は放浪の旅に出るか引きこもって本ばかり読んでいるかという生活をしていたものでした。

ヒロシマ・ナガサキ・オキナワと続けばさすがにしんどいと思います。戦争体験者の声に耳を傾けるというのは、本当に大変ですが、大切なお仕事だと思います。今度詳しくおしえてくださいね。

とりあえずは明日の総会でお会いしましょう!

Posted by: YATCH | June 26, 2005 at 01:39 AM

26日の総会は、会員の皆様も含めお疲れ様でした。
新旧関係者らの意見交流が出来てPEACE ONとしても久しぶりに中身の濃いイベントだったと思います。
 物販では、Mさんのご協力でめずらしい物が売れていましたね!私は{Tシャツ}が出来上がってくるのが楽しみです。
 その後、交流会が盛り上がって意外な情報交流も出来ました。しかし、私は誰かさんに何発目かのボディーパンチを腹部に喰らっていましたので翌朝、帰り際にダメージが現れてしまいました。ボディーブロウは時間が経ってから効いてきますね(笑
 ではまた。

Posted by: wattan. | June 27, 2005 at 07:47 PM

Posted by: wattan. | June 27, 2005 at 09:18 PM

おお、wattan、先日はというかいつも賛助会員とは思えない活躍ありがとう。おかげさまで何とか無事にやり終えて感謝感謝の気持ちであります。ああ、それなのに痛い目に合わせてしまいなんとお詫びしてよいやら・・・。ピースオンの打ち上げのはずなのに、お酒が入るとバトルオンに豹変するスタッフがいるおかげで、他にも被害が続出していましたね。すんません。あの後僕は高遠さんたちと朝までカラオケでしたが、みなさんほんとよく飲みますよね。

Posted by: YATCH | June 29, 2005 at 01:02 AM

総会お疲れさまでした。
私はイラクホープネットの報告会に間に合うべく、六ヶ所村から戻って来たところでした。後半が何とか聴けました。
サマワでは自衛隊はこもっているようです。イラクの状況もますます先が見えなくなっていて、つらいものがありますね。
イラク戦争を考える連続講座も10回になってしまいました。
■イラク戦争を考える連続講座第10回
「イラクは一体どうなるの? バグダッド特派員報告」
話し手:及川 仁さん(共同通信社外信部デスク)
日時:7月12日(火)午後7時〜9時
会場:世田谷区烏山区民センター 第4会議室(京王線千歳烏山駅下車)
資料代:800円 申し込みは不要です。直接会場にお越し下さい。
イラクの治安はますます悪化しています。暫定政権はようやく発足しましたが、行く先がどうなっていくのか見えない状況です。先日イラク治安部隊と米軍がバグダッド市内の掃討作戦を開始したという報道がありましたが、これによって治安が回復するとはとても思えません。イラクは一体どうなるのか? イラクに駐在していた共同通信社の及川仁さんにお話を伺います。
及川さんから:イラク戦争開戦前後を通して、イラクに1年間とどまり取材、報道を続けてきたただ1人の記者として、混迷が続くイラク情勢をフォローしてきました。現在も外信部のデスクとしてイラク・ウオッチを続けています。今回は今後のイラクの政治プロセスの行方、基本的な政治構造、さらに私自身がイラクで取材した日本人に絡む一連の事件、自衛隊を迎えたサマワ住民の受け止め方などについて、できるだけ分かりやすくお話ししたいと思います。
及川 仁(おいかわ・ひとし)さん:1961年、岩手県水沢市生まれ。85年、早稲田大学第一文学部ロシア文学専修卒。85年、共同通信社入社。93年より外信部記者。ベオグラード、モスクワ両支局を経て、2003年8月から04年8月まで1年間バグダッド支局長。米中枢同時テロ発生後のアフガニスタンからの一連の報道で01年度「ボーン・上田記念国際記者賞」を受賞。現在外信部デスク。
主催:今とこれからを考える一滴の会 03-5313-1525
協力:世田谷市民運動いち 03-3706-7204

Posted by: kimie | June 29, 2005 at 07:37 PM

総会お疲れさまでした。
私はイラクホープネットの報告会に間に合うべく、六ヶ所村から戻って来たところでした。後半が何とか聴けました。
サマワでは自衛隊はこもっているようです。イラクの状況もますます先が見えなくなっていて、つらいものがありますね。
イラク戦争を考える連続講座も10回になってしまいました。
■イラク戦争を考える連続講座第10回
「イラクは一体どうなるの? バグダッド特派員報告」
話し手:及川 仁さん(共同通信社外信部デスク)
日時:7月12日(火)午後7時〜9時
会場:世田谷区烏山区民センター 第4会議室(京王線千歳烏山駅下車)
資料代:800円 申し込みは不要です。直接会場にお越し下さい。
イラクの治安はますます悪化しています。暫定政権はようやく発足しましたが、行く先がどうなっていくのか見えない状況です。先日イラク治安部隊と米軍がバグダッド市内の掃討作戦を開始したという報道がありましたが、これによって治安が回復するとはとても思えません。イラクは一体どうなるのか? イラクに駐在していた共同通信社の及川仁さんにお話を伺います。
及川さんから:イラク戦争開戦前後を通して、イラクに1年間とどまり取材、報道を続けてきたただ1人の記者として、混迷が続くイラク情勢をフォローしてきました。現在も外信部のデスクとしてイラク・ウオッチを続けています。今回は今後のイラクの政治プロセスの行方、基本的な政治構造、さらに私自身がイラクで取材した日本人に絡む一連の事件、自衛隊を迎えたサマワ住民の受け止め方などについて、できるだけ分かりやすくお話ししたいと思います。
及川 仁(おいかわ・ひとし)さん:1961年、岩手県水沢市生まれ。85年、早稲田大学第一文学部ロシア文学専修卒。85年、共同通信社入社。93年より外信部記者。ベオグラード、モスクワ両支局を経て、2003年8月から04年8月まで1年間バグダッド支局長。米中枢同時テロ発生後のアフガニスタンからの一連の報道で01年度「ボーン・上田記念国際記者賞」を受賞。現在外信部デスク。
主催:今とこれからを考える一滴の会 03-5313-1525
協力:世田谷市民運動いち 03-3706-7204

Posted by: kimie | June 29, 2005 at 07:38 PM

kimieさん、何事も継続は力ですよね。以前はお世話になりました。今、この混沌としたイラクの現状を見て、改めてイラク戦争とは何だったのかを考えることは、これからの私たちの社会を考えることでもあると思います。たとえ希望が一滴しかないように見えたとしても、続けていきましょう。大海も一滴の集まりですから。

Posted by: YATCH | July 01, 2005 at 06:04 PM

Brave Frontier Hack is often a device we've got made new hack software for this activity! We all created for all iOS and Android os equipment. The particular tool have some functions, which gives people Limitless Platinum, Treasures, Energy in addition to Arena Vitality. If you'd like to are the greatest participant ingame? http://snowolvess.com/brave-frontier-hack-newest-updated-july-07-2014/

Posted by: Brave Frontier Hack | June 08, 2014 at 07:52 AM

The Sims FreePlay Cheats Several participants think and so difficult to become profitable within actively playing that activity. And so all of us maked one tool that will help you in turn become effective ingame. You can certainly acquire limitless factors along with simoleons which are essential with out offer your hard earned dollars. http://carlislechief.com/the-sims-free-play-cheats-tool-newest-updated-march-1-2014/

Posted by: The Sims FreePlay Cheats | June 13, 2014 at 04:23 AM

The Sims FreePlay Cheats Several gamers think and so tough being effective with participating in this particular online game. Therefore we maked one tool to help you in turn become effective ingame. You can certainly acquire limitless items along with simoleons which can be essential without give your dollars. http://carlislechief.com/the-sims-free-play-cheats-tool-newest-updated-march-1-2014/

Posted by: The Sims FreePlay Cheats | June 21, 2014 at 09:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/4696171

Listed below are links to weblogs that reference 身体:

« 「中東にて」菊池絵美さんのブログ | Main | イベントレポートまとめてUPしました »