« 「憲法9条のないアメリカとイラク」 | Main | 「Little Birds イラク 戦火の家族たち」 »

April 12, 2005

遺体収容2周年に9条を考える

20030410(前記事の続き)4月10日は私にとってバグダッド陥落2周年の4月9日より重要な日、そう、2年前のこの日に地上戦の犠牲となったイラク人の遺体収容を手伝ったのだった。

あの時イラク人は米兵から許可がおりず死後3,4日経ち腐敗の進む家族の遺体のところまで行くことが出来なかった。そこで我々人間の盾が米兵との交渉を依頼され、結果立ち入りの許可を得て10人ほどの遺体を家族のもとに返すことが出来たわけなのだが、あの時我々が第三国の外国人でしかも非武装の民間人だったからこそ彼らの間に入って出来たのだと思っている。

これはもちろん極端な一例ではあるが、逆説的だが紛争地において非武装の民間人だからこそ出来る国際貢献というのはまだまだあるのではないだろうか。危ないから武装すべきという論理があるが、紛争地の現場にいる限り私は皮膚感覚でまったく逆のこと、危ないからこそ丸腰を強調した方が安全だと、本能的に感じてしまうのだ。

武器を持つということはそもそも相手に対する不信が前提である。その相手がやはり武器を持っていればその不信は恐怖に変わり、殺される前に殺さねばという心理が働き、些細な動きにも過剰に反応しがちになる。そしてそうした不信の連鎖は意味のない暴力を過剰生産していく、これはまさに今イラクで起こっていることなのだが。とにかく武器は新たな武器を呼ぶ。武装してこそ身が守れるというのなら、イラクの外国人の犠牲者で、世界一武装しているアメリカ兵の犠牲者が最も多いのはなぜなのか。

こうした負の連鎖を断ち切るためには、全く逆に相手を信じることによる連鎖を作り出していくしかないと思う。つまり「私はあなたを人間として信用します。私のことを決して殺さないでしょうから、私もあなたのことを誤って殺すことのないように武器を持ちません」と丸腰で対話に臨むのです。これにはもちろんリスクは伴いますが、前述のように武装したところでやはりリスクは伴います。いや、丸腰でいるよりも大きなリスクかもしれないのです。要するに、丸腰でいようが武装していようが、どちらをとってもリスクをゼロにすることは不可能だということ。だったらよりリスクとコストが少ない方がいいに決まっているでしょう。そう考えると、やはり丸腰の方が安全でより大きな効果が得られるのではないかと思うのです。

これは国家対国家でも同じように言えると思う。日本国憲法前文にも「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」とあるように、つまり相手のことを信用して自らの安全を守るということ。

まあ軍拡か軍縮かと言う問題でも、ヒロシマ・ナガサキの原爆を経験して以来、我々人類は身を守るはずの武力で逆に自らを何度も滅ぼしかねないという段階にきてしまった以上、偶発事故など管理上のリスクも含め、すなわち武力を増やし続けることのリスクはもはや限界に達しているのではないだろうか。お互いがお互いを滅ぼす危機を回避するには、やはりお互いがお互いを信じて少しずつでもいいから武器を減らしていくしか、人類がこの先生き延びる方法はないと思う。肥大する軍事費のせいで国民健康保険すらないアメリカ国民にとっても、軍縮は当然大きなメリットだろう。軍拡でうまい汁を吸う一部の輩だって、この星そのものがなくなってしまえば元も子もないわけだし。

そういう意味でも、日本国憲法9条の理念はこの国に留まらず、すべての国にすむ人々にとって、そして未来の世代にとっても、まさに今が旬ではないだろうか。これは人類の到達すべき理想といってもいいと思う。よく「そうは言っても現実を見ろ、9条は理想に過ぎん。だから現実にあわせて9条を変えて普通の国を目指すのだ」という人がいるが、どうにも本末転倒だなあと感じる。どうして「現実」を目指すのだろう。「現実」とは目指すものではなく把握すべきものではないのだろうか。これだけ悲惨な世界の現実を目の当たりにして、やっぱこれじゃあまずいでしょうということで、ではどんなのがいいのかと「理想」が生まれる。そしたらその理想に向ってこの現実とのギャップを正確に測定して、この現実を理想に一歩でも近づけるために皆で話して知恵を出し合い切磋琢磨していけばいい。それが立法ってプロセスだと思う。だから9条は理想でいいんだと思う。

9条は押し付けられたものだからという人もいるが、いいものはいいでいいと思う。いやどうせならもっといいものにしたいから変えようという意見もあるし、私もどちらかといえばそうなのだが、現在事実上の戦時下でこれをやるととんでもない方向に変えられる恐れがあり、とても危険だと思うので今は変えないほうがいいと思っている。

改憲論が声高に叫ばれている現状は憂えるべきなのだろうか?いやこれはこれまで我々が9条をほったらかしにして自国のみの平和に安逸としてきたことのしっぺ返しに違いない。こうして議論する機会が増えたことは、改めて9条のことを熟考するまたとない機会でもある。そういう意味では改憲論者には大いに感謝してしかるべきだと思う。そして9条は全人類の理想ならば、やはりもっとその意義を世界に伝えていく必要があるだろう。政府がこの体たらくであるから、日本の市民が世界に出向いて行動によって9条の精神を具現化していくしかない。そう、今こそ9条に魂を吹き込むときなのだ。

|

« 「憲法9条のないアメリカとイラク」 | Main | 「Little Birds イラク 戦火の家族たち」 »

Comments

そうか、4・10はYATCHにとってそういう非常に意味のある日だったんですね。現状に追いつくのが精一杯でPEACE ON誕生につながるYATCH
の原体験の話は今まであまり知らなくてごめんなさい。明日の、名古屋大学の講演頑張ってください。(ああ、私も聞きたかった。)

Posted by: ミケ | April 12, 2005 at 11:09 PM

ミケさん、名古屋大講演ではお会いできずに残念でした。活発な意見交換が出来てとても有意義な会でしたよ。また名古屋に行くこともあるかと思いますので、今度こそお会いできることを楽しみにしていますね。

Posted by: YATCH | April 15, 2005 at 01:50 AM

ピースオン:カフェのときは、手作りのご馳走を頂きましてありがとうございました。
 (と言ってもYATCHの手作りじゃないけどねw)

このように、みんなで顔を会わせて楽しみながら、いろんなことを決めていけるのはPEACE ONの良いところですね。

Posted by: wattan. | April 18, 2005 at 10:24 PM

YATCHさんのような考え方の人がどんどん増えて早く世界が平和になるといいですね。

ちょっと話は違いますが、私は今韓国で反日運動に胸を痛めています。でも、実は私の周りの韓国人の人達は今でもとても親切。街でも今のところいやな思いをしたことはありません。むしろお店などでも親切にしていただいています。

政治とか外交って何なんだろう・・と思います。
いっそ政府がない方が世界は平和なのかもしれませんね。

Posted by: M Sato | April 19, 2005 at 10:34 PM

「誰が作った憲法でもいいものはいい。」と私も思います。憲法の前文を読んだら「なんでこの憲法を変えなあかんのん!」って思います。本当は天皇制度を止めてほしいという希望もあるけれど、YATCH同様、今憲法が改正されるととんでもない改悪になる危険性をひしひしと感じます。ちょうど吉野川の第十堰の改築問題のように。みんながこの9条と前文を愛し、守って行かないといけないと強く思います。ところで私の家の前の自衛隊基地はこの経済破綻の最中に言語道断な予算をつぎ込んで周囲のフェンスや建物を建設しているらしく、日々不愉快な騒音と醜悪な姿をさらしています。今日、辺野古の海上カンパの振込みをしました。徳島の基地からも沖縄へ軍機が飛んでいっています。この負の遺産を次世代まで背負わせてはいけませんね。

Posted by: 千代 | April 21, 2005 at 04:26 PM

遅ればせながらみなさまにレス;

wattan、当日はおかげで現場の話でも盛り上がっていいCAFE(PUB?)になったよ。しかしうまかったよねえ。ぜひまたどうぞ。

M.Satoさん、そうなんですよね、市井の人々って大抵みんな親切な人たちなんですよね。でもそういうのはとりわけてニュースにならないから、過激さばかりが報道されて、それしか知る機会のない人は、それが全体だと思ってしまう・・・。イラクでもそうですけど、本当に残念です。国民国家なんてシステムがこの人類の歴史上に現れてから所詮数百年しかたっていないのですが、現れてから戦争の規模も被害も桁違いに増えていることを考えると、ホント政府なんてないほうが平和だと思いますよ。

千代ちゃん、そう、沖縄辺野古、いよいよ大変みたいですが、みんな体張って潜ってまで阻止している。これぞまさに9条の理念を体現した非暴力直接行動だと思う。

Posted by: YATCH | April 23, 2005 at 04:19 AM

We are a group of volunteers and starting a brand new scheme in our community. Your website provided us with helpful information to work on. You've done a formidable task and our whole community will probably be grateful to you.

Posted by: pony.ponnies | December 21, 2013 at 03:51 PM

Five out of six grandbabies now have an outfit that we will give them for Christmas. Children's clothing stores like The Children's Place and Carters offer printable coupons online that can be used in store on regular and clearance priced items. I think it's important to know about this before we start talking about 'converting a view in a Bitmap using a Canvas'.

Posted by: Childrens Place Discount Coupons | March 17, 2014 at 03:00 PM

You have probably seen money saving coupons everywhere whilst your out shopping. One is not needed to buy newspapers and store the coupon cuttings safely. For them wearing footwear is a luxury which they cant afford.

Posted by: toms coupon codes | April 23, 2014 at 03:11 PM

It's not my first time to pay a visit this web page, i am browsing this website dailly and obtain fastidious facts from here every day.

Posted by: grow taller 4 idiots | June 27, 2014 at 04:10 AM

It's actually a great and helpful piece of information. I am happy that you just shared this helpful info with us. Please stay us up to date like this. Thanks for sharing.

Posted by: site rencontre totalement gratuit | July 30, 2014 at 01:10 AM

It is not my first time to pay a visit this web page, i am visiting this website dailly and obtain fastidious information from here every day.

Posted by: best dating sites | October 30, 2014 at 02:12 PM

If some one needs to be updated with hottest technologies therefore he must be pay a visit this web page and be up to date all the time.

Posted by: Quest Bars | February 09, 2015 at 05:50 AM

I'm very pleased to uncover this site. I want to to thank you for your time for this fantastic read!! I definitely appreciated every bit of it and i also have you bookmarked to check out new things in your site.

Posted by: Payday Loans No Credit Check | February 11, 2015 at 06:06 PM

Have you ever thought about including a little bit more than just your articles? I mean, what you say is fundamental and all. Nevertheless think about if you added some great photos or video clips to give your posts more, "pop"! Your content is excellent but with pics and video clips, this website could certainly be one of the best in its niche. Fantastic blog!

Posted by: Free Download Full Version Minecraft | February 11, 2015 at 06:11 PM

Excellent, what a blog it is! This weblog presents useful data to us, keep it up.

Posted by: payday Loans no Credit check | March 02, 2015 at 12:19 AM

Thanks for the good writeup. It if truth be told was a leisure account it. Glance complicated to more brought agreeable from you! However, how can we keep up a correspondence?

Posted by: quest protein bars buy australia | March 21, 2015 at 09:59 AM

Thank you for some other wonderful article. The place else may just anyone get that kind of info in such an ideal means of writing? I have a presentation subsequent week, and I am at the look for such info.

Posted by: match.com | April 08, 2015 at 09:50 PM

Great delivery. Great arguments. Keep up the amazing work.

Posted by: navy blue shirt 15 | April 13, 2015 at 01:26 AM

This hack tool works in all major web browsers ( Mozilla Firefox ,Google Chrome ,Internet Explorer ,Opera , Safari ,..). You can clearly see the amount of resources which i got after using this Boom Beach Trainer.

Posted by: Boom Beach Diamonds Coins Wood And Unlock All Features Free | April 16, 2015 at 08:08 PM

You're so awesome! I do not think I've read through something like that before. So nice to discover somebody with a few original thoughts on this subject. Seriously.. thanks for starting this up. This site is one thing that is required on the web, someone with a bit of originality!

Posted by: Quest Bars | May 06, 2015 at 03:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/3666408

Listed below are links to weblogs that reference 遺体収容2周年に9条を考える:

» 国と国 人間と人間 [虹をつかみたい男 ]
今日、個人的なファン(というか勝手に)をしている相澤さんのブログ を見ていたら、非常にインスパーされる記事に出会った。 2005年 4/12の記事 「遺体収容2周年に9条を考える」 という題名の記事。その記事をみて、「人間と人間の付き合い」と「国と国の付き合い」に、共通の点があることにはっとさせられた。 この記事を引用させていただきます。(あまりにも感銘をうけたもので。) 皆様 ぜひお目通しを。 ***************************** これはもちろ... [Read More]

Tracked on April 12, 2005 at 11:55 PM

» なぜ憲法9条改正に賛成か? 意外ですか? [芸術的な日々]
【イベント】2月27日ブッシュに挑んだコスタリカの大学生の講演! 私が、ここで残したコメントに対して理解しかねる、真意を聞きたいと言う意見が寄せられたので、本日はこれに答えたいと思います。 ちなみに私が残したコメントは以下の通りです。 Commented by masagata2004 at 2005-03-02 06:58 「コスタリカと日本の国情の違いを踏まえて、9条改正反対を言っているのですか? それとも、ただの机上の空論的な理想主義? 9条守っていれば平和で... [Read More]

Tracked on July 13, 2007 at 08:50 PM

« 「憲法9条のないアメリカとイラク」 | Main | 「Little Birds イラク 戦火の家族たち」 »