« 元盾団鼎談@新潟市 | Main | 剣呑だがほっとけない »

February 08, 2005

Fuu Fuu

IMGP3759新潟市での夜は2泊とも杉本さんが経営する民宿「B&B 風々(ふうふう)」で。朝まで地酒「北雪」などを酌み交わす。安田純平くんのブログにも詳しく書かれているのでご参照を。パソコンを持たないアナログ店主だが、検索したら「風々」のHPがあるではないか。友人が作ってくれたものがあるといっていたのはきっとこのHPだろう。また、ギャルに囲まれてご満悦の宴会のページも見つけた。

写真を見る限り楽しそうだが、経営は世間一般のイラクへの関心の薄れと共に、かなり厳しくなっているらしい。イラクのお話を聞きながら朝食を食べられるB&Bはまさに全国初?PEACE ON元盾救済プロジェクトが始動する前に、新潟市にお立ち寄りの際にはぜひご利用を。

IMGP3774余談だが、生まれて初めて日本海を見た。これまで日本海側に行ったときは全て山沿いだったからだ。自分の生まれは漁港で有名な気仙沼市なので、それこそちびっ子の頃は海を見ない日などなかったほど海は見慣れているのだが、寂寥感というかなんというか、やはり太平洋とは印象がまるで違うものだなあと感心した。車から飛び出し、霞む佐渡を遠くに見つめながら、身を切る寒さの風に逆らい砂浜に駆け出して、波打ち際で海水と戯れた。

|

« 元盾団鼎談@新潟市 | Main | 剣呑だがほっとけない »

Comments

久しぶりにYATCHのブログに遊びに来れました。
YATCHのお父さんの絵まで見られるなんて、やはりマメにチェックしないとだめですね。私も海には慣れ親しんでいますが、自分に身近な海とはまた別の海を見たとき不思議な気持になります。予定通り今年の5月にYATCHを徳島に招くことができたら取って置きの場所へ案内しますね。きっとYATCHが好きになる海が徳島にもあります。蛍達と一緒にYATCHを待ってるよ。
それにしてもYATCHのお父さんの絵は素敵ですね。私は好きな画家がたくさん居るのですがその中のひとり司 修さんに共通する世界を感じました。
勝手な印象ですが。^^。

Posted by: 千代 | February 10, 2005 at 03:35 PM

千代ちゃん、徳島の海も楽しみにしているよ。そういえばつい親父の宣伝してしまいました。作品に砂とか網とか釣り針とか使って、実に郷土に根ざした絵描きですよ。気仙沼の海も見てもらいたいなあ。

Posted by: YATCH | February 13, 2005 at 02:09 AM

You actually make it seem so easy with your presentation but I find this topic to be actually something which I think I would never understand. It seems too complicated and extremely broad for me. I am looking forward for your next post, I will try to get the hang of it!

Posted by: BUY GoPro HERO4 SILVER AT AMAZON HERE | March 22, 2015 at 05:04 AM

Thanks for another magnificent post. Where else may just anyone get that kind of information in such an ideal manner of writing? I've a presentation subsequent week, and I am at the look for such information.

Posted by: sbothai | October 23, 2015 at 05:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/2853707

Listed below are links to weblogs that reference Fuu Fuu:

« 元盾団鼎談@新潟市 | Main | 剣呑だがほっとけない »