« 日帰りベイルートの旅 1 (24日) | Main | 日帰りベイルートの旅 3 (24日) »

February 26, 2005

日帰りベイルートの旅 2 (24日)

IMGP3928気になったのは、顕花会場の隣、建築中モスクを取り囲む塀に等間隔でハリリ氏のポスターが貼られているのだが、その隙間をくまなく埋めるように書き込まれた落書きだ。ほとんどはアラビア語で判読できないが、所々英語で書いてあって、そのほとんどが、「シリア出て行け」、「シリアが憎い」、「シリアはテロリスト」、「F××K シリア」などという罵詈雑言。先日のデモでも反シリア一色になったと報道があったが、実際自分の目でこうした憎悪の感情を目の当たりにすると本当にやるせない気持ちになってしまう。そういえばダウンタウンまでのタクシーの運転手もシリアは良くないと言っていた。

ハリリ前首相は生前実に多くの慈善事業に関わっていて、多くの人に愛されていたことは間違いない。その彼を喪失したことに対するやり場のない気持ちを、事件の犯人にぶつけるのは止むを得ないとしても、どうしてまだ犯人が決まったわけでもないのに一部の報道、とりわけ欧米メディアから流される米英の政府見解を鵜呑みにしてしまうのであろうか。こんな得のない選択をあえてシリア側がとるわけがないというのは、冷静に考えればわかると思うのだが。いち早く犯人を特定して安心したいという心理がそうさせるのか、とにかく不安な心理状態では往々にして常識的判断能力が失われるというのは、9・11直後のアメリカ全土の反応を思い出してしまう。

|

« 日帰りベイルートの旅 1 (24日) | Main | 日帰りベイルートの旅 3 (24日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/3080730

Listed below are links to weblogs that reference 日帰りベイルートの旅 2 (24日):

« 日帰りベイルートの旅 1 (24日) | Main | 日帰りベイルートの旅 3 (24日) »