« 武装勢力? | Main | LAN TO IRAQ 明日から「らくだ」で »

November 25, 2004

サラマッド、妻の国を訪れる

五日ほど前から現地スタッフのサラマッドはフランスにいる。アマラとの結婚に関する書類等の手続きとやらで、一度行く必要があるとは以前にも聞いていた。ここ最近のイラク情勢悪化により、しばらく出国を見合わせていたのだが、もうこれ以上は引き延ばせないということだったらしい。一時封鎖されていた国境が再び通れるようになったとはいえ、道中のことを考えると非常に心配で思いとどまるようにも言ったのだが、結局予定通り出発。アンマンから無事到着の一報をもらったときはほっと胸をなでおろしたが、やはり道中は相当危険だったようだ。

陸路アンマンまでいつもはバグダッド街道を使うのだが、今は当然ファルージャのあたりは閉鎖されていて通行ができないので、他の迂回路を使わざるを得なかったそうだ。三つの路を試してみたが、ひとつはイスラム戦士が検問をしていたので、ドライバーが外国人であるアマラのことを考慮して引き返した。別の路はすでに破壊されていて、結局残されたひとつの路を通るしかなかったそうなのだが、突如として4台の米軍戦車が現れ路を封鎖し、戦車砲の砲口をフロントガラスに突きつけたという。

サラマッドはその時の恐怖を次のように語っている。

「あの時はもうおしまいかと思った。なんて説明すればいいのか、全身の血が抜けていき、生気が全て失せていったような感じというか・・・」

その後数人の米兵が降りてきて車の中を調べられたが、何とか無事に通してもらったとのこと。ヨルダンとの国境は問題なく通過できたらしい。

フランスへの入国は、空港税関でいろいろ尋問されかなり時間がかかったそうだが、何とか二人とも無事到着。現在はパリで毎日電車を乗り継ぎながら、煩雑な書類手続きのためお役所周りをしているそうだ。

サラマッド、初めての妻の国フランスを訪れる。寒くて寒くてたまらないと言っていたが、アマラの家族の温かさに包まれてとても幸せそうだ。フランスでは、アマラがイラクの戦時下で人間の盾の活動をしていたときの体験を基にした漫画が出版されている。きっと多くの友人達が二人を祝福してくれることだろう。


サラマッドがフランスから電話でバグダッドの父親に聞いたところ、ファルージャでもバグダッドでも状況はさらに悪化しているらしい。ファルージャ市内では、相変わらず米軍が封鎖しているため本当に必要なところに援助物資が届いていない。米軍は中で自分達がしたことを見られるのを嫌い、救援隊の立ち入りを禁じているとしか思えない。

日本からの寄付金によるファルージャからの避難民にたいする支援は、スレイマンさんたちのおかげで継続できている。 (シバレイのブログ参照)

*以下の写真は先月末にサラマッドとアマラがバグダッドのアルマナー身体障害者施設に修理したマイクロバスを届けにいったところ。直後に香田さんの事件が起こったためUPが遅れていました。なおファルージャ総攻撃以降急激な治安悪化のため現在この施設は閉鎖されている。
almanar/DSCI0016almanar2/DSCI0021
amara/DSCI0023sarmad/DSCI0028

|

« 武装勢力? | Main | LAN TO IRAQ 明日から「らくだ」で »

Comments

 YATCHさん、こんばんわ。いつも、貴重なお話教えてくれてありがとうございます。サラマッドさん・アマラさんフランスに無事着けて本当によかったです。ほんとに命がけなのですね。改めて今のイラクが「戦時下」なのだと実感しました。でも、これから友情の輪がフランスへも拡がっていくことを予感させる展開で、よかったなあと思います。
 私の家では中日新聞(東京新聞の親玉)をとっているのですが、米軍はファルージャ「掃討戦」を続けているはずであり、大規模作戦をモスル、ジャベラにまで広げたのに今日はそれについて全く何の記事も載っていません。現地ではまた、多くの民衆が無残に殺されているに違いないのに・・・
 一週間位前、「米軍発表の配信記事をそのままのせるだけでなく、現地のことを知っているジャーナリストやNGO関係者もたくさんいるのだから、彼らに取材して記事を出してください。」と要望メールを送ったらそのあと、志葉さんと益岡さんの記事が載りました。たぶん偶然だと思うけど、でもメールしてよかったなと思いました。
 それから、名古屋に「イラク派兵差し止め訴訟の会」というのがありまして、ひろく原告を募集して運動しているので原告になっています。(イラク意見広告の会HPにリンクがはってありますね!!)
 すぐに、虐殺や派兵を止めるのは無理かもしれない。けれども、あきらめずにやっていきたいですね。
 

Posted by: ミケ | November 25, 2004 at 11:02 PM

ミケさん、いつもコメントありがとうございます。お返事遅れてすみませんでした。確かにマスコミのイラク報道はまた極端に減っていますね。共同も撤退したようですし、今現地に日本のマスコミはほとんどいない状態です。サラマッドもいないし、他の友人にもいろいろ聞いていますが相変わらず通信事情も悪く、ネットカフェに行くのも以前より簡単ではないためか返事が遅れています。それからマスコミに要望メール、ありがとうございます。そうした声は確実に紙面に影響すると思いますよ。彼らも商売ですから、紙面作りの方向性としては、どうしても読者が求める声を無視できないはずです。こんな状況ですから、みな焦る気持ちはわかりますが、あまりにも解決を急ぎすぎると無理が出るし、そこに暴力も生まれやすくなります。お互い少しずつでもじっくりとやっていきたいですね。

Posted by: YATCH | December 02, 2004 at 12:51 AM

Saved as a favorite, I really like your blog!

Posted by: defiscalisation loi duflot | October 12, 2014 at 01:04 AM

At this time it sounds like Wordpress is the preferred blogging platform out there right now. (from what I've read) Is that what you're using on your blog?

Posted by: rencontrecougarnow.info | October 13, 2014 at 11:12 PM

It's remarkable in support of me to have a website, which is helpful in favor of my know-how. thanks admin

Posted by: site rencontre gratuit gay | October 31, 2014 at 06:03 PM

It's remarkable to go to see this site and reading the views of all colleagues about this piece of writing, while I am also zealous of getting know-how.

Posted by: http://forextradersinc.com | November 09, 2014 at 07:28 AM

Very good article! We will be linking to this great article on our website. Keep up the good writing.

Posted by: loi duflot | January 17, 2015 at 11:21 AM

Hi there to all, it's actually a pleasant for me to pay a visit this web site, it contains valuable Information.

Posted by: http://forextradersinc.com | April 07, 2015 at 04:56 AM

I'm gone to convey my little brother, that he should also pay a visit this website on regular basis to take updated from latest gossip.

Posted by: site rencontre gay | April 14, 2015 at 08:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/2062381

Listed below are links to weblogs that reference サラマッド、妻の国を訪れる:

« 武装勢力? | Main | LAN TO IRAQ 明日から「らくだ」で »