« 香田さんの死に想う | Main | 誰だってテロをやめさせたいと思っている »

November 08, 2004

ファルージャ

香田さんの事件について沈思しながら、初めての北海道講演、そしてやはり初めてとなる宮崎PEACEキャンペーンと、北から南へと旅をしている間に、ファルージャは一万人以上の米軍に包囲されてしまっていた。旅先からイラク人現地スタッフのサラマッドに問い合わせていたところ、昨日以下の返事が返ってきていた。

~以下サラマッドより~
マイフレンド、本当にファルージャの人々を救う方法がわからない。すでにクバイシさんにファルージャを救うことは出来るか、入る方法はないかと尋ねたけど、ない、そして今行くことはお勧めできないと言われてしまった。
そう、今米軍、英軍、イラク軍はファルージャに入る準備をしている。我々の首相(アラウィ)が、平和的解決に向けたファルージャでの時間は終わったと言ったんだ。アメリカはファルージャの家族達に町から出るように呼びかけている。我々もファルージャで何が起こるのかここで待っている状態だ。僕も毎日いくつかの家族に尋ねようと電話をしているけど、連絡を取るのは困難だ。
イラクイスラム宗教者委員会は我々の政府にとても怒っていて、「もしファルージャに何か攻撃が始まったら選挙に反対するだろう、なぜならそれは血に塗られた選挙になるからだ」と言っている。宗教者委員会がメディアに発表したファルージャに関する声明を明日送るよ。

~以下原文~
hello my friend, really I dont know way to help falluja people, already I asked mr.kubaisi that can we help falluja or there is way to enter to falluja but he said no and he said I dont advice you to go now.
yes now USA with British with Iraqi army prepare to enter to falluja because our prime ministers said time of falluja for peace solution finish, so USA make calling to families in falluja to leave their city, so we also wait here what will happen in falluja, I try every day to call some family there to ask them but it is difficult to get them.
about the islamic board they were too angry with our government and they say if any attack happen on falluja they will be against election because it will be bloody election. I will send their media declare which islamic board make it about falluja for you tomorrow.

宮崎から戻ると、イラク全土で非常事態宣言のNews、そしてついに米軍ファルージャに突入との情報も。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041108-00000064-kyodo-int
先月の沖縄でのイラク現代アートの展覧会から、各地講演のレポートをする間もなく、日本人人質事件、ブッシュ再選、ファルージャ包囲と、畳み掛けるように事態は悪化していく。

これからまた、1000人ほどもの人々が殺されたとも言われるあの4月のファルージャ大侵攻の悪夢が訪れるかもしれないというまさにこのときに、この絶対的安全圏にいて現地からの声を伝えることしか出来ていない自分に、どうしようもない歯痒さと苛立ちを感じる。引き裂かれながらも、現地と連絡を取り合って方法を模索しているが、何とか止められないだろうか5月にファルージャ緊急支援に行った際にお世話になった一家は、無事に避難できたのだろうか。一部報道によると米軍とイラク暫定政権は一般市民の犠牲を減らそうと避難を呼びかけていて、今ではファルージャに3000人ほどしか残っていないというが、人口30万人以上(イラク人に聞いたときは40~50万)の99%以上がすでに避難したなんてとても考えにくい。今こそHUMAN SHIELDSを再組織して現地に入るべきではないかとの声も脳裏を過ぎってしまった。まさにこれから殺戮が行われようとしているときに何もしないということは、その殺戮に加担するに等しい。まして我々日本人は、すでに「おもいやり予算」の名のもとに現在ファルージャを取り囲んでいる海兵隊を資金的に支えている共犯者なのだから。

以下イラクでの攻撃激化に反対するオンライン署名のお知らせです。(益岡賢さんのブログより)
http://teanotwar.blogtribe.org/entry-03ccc2d2211dfe9372da6ac2171f6e8d.html

falluja040515/15221
写真は5月のファルージャ支援の際に撮影。最も攻撃が激しかったジョラン地区にて。


*以下は参考までに香田さん殺害を受けたバグダッド市民の反応のいくつかを紹介(11月3日サラマッドのメールから要約)

1.ザルカウィと呼ぶグループなど存在しないと信じる。そして間違いなくこの事件はアメリカが望んだことだ。彼らは人々にこう考えてほしいんだ。つまりこの世界はテロリストで溢れていて、アメリカだけがこの世界を救う方法を知っている、そして彼ら(テロリスト)がファルージャとその他の町に潜伏していると、誰もが同意することを望んでいる。だからあの日本人は、世界中の他の大勢の犠牲者のように、アメリカの手による犠牲者だと思う。どうかこれを日本人に伝えてほしい。そして申し訳なく思っているが、我々はやっていないのだ。

2.アメリカはザルカウィなどのように、問題をつくりたかったんだと思う。例えばアメリカは、人質事件の際、CIAを配置して、ザルカウィグループなどが外国人達を連れ去ろうとするときに、そのテロリスト達を殺すということが出来るはずだ。しかしアメリカはそれをしない。なぜなら問題が残っていてほしいから。あとからテロに対する我々の戦いは正しかったと全ての人々に伝えられる。これは彼らのイラク侵攻から、そして国境を開放してからのアメリカの失敗であった。アメリカに尋ねたい、我々の国境はまるで守れていないのはどういうことだと。おそらく彼らの国境については20倍以上も守れているのに。あの日本人については気の毒だ。そしてアメリカの手は、彼の血でいっぱいだと言おう。

3.思うにザルカウィも他の名前もアメリカが作ったんだろう。以前はビンラディン、今はザルカウィ、そして彼の後は他の名前がくるだろう。つまり仮にこの世界にテロリストがいなくても、とにかくアメリカは他の問題を見つけるに違いない。アメリカの力は世界中の問題からやってくるから。金を得るために武器を売ったり、そして軍でシェアしたり・・・。たとえ本当にザルカウィがいるとしても、他の名前だとしても、アメリカの作り物だとしても、これはアメリカの責任だ。なぜならアメリカはそこで家族を殺し、富を奪い、そうして彼らを敵にしてしまったから。もしくはアメリカは世界中でより多くの人間を殺すための理由を見つけるために、彼らの名前を拵えたんだ。あの日本人については気の毒だが、これはアメリカと彼の政府(日本政府)の責任だ。なぜならアメリカと取引しているから。

|

« 香田さんの死に想う | Main | 誰だってテロをやめさせたいと思っている »

Comments

米軍のファルージャ侵攻の報を聞き、何もできない自分にやはり歯痒さと無念さを感じています。こんな暴挙が許されて良いのかと怒りさえ覚えます。マスコミにももっとこのことを取り上げてほしい。モハマド君の住んでいた所だということを、この国の人たちが忘れないでいてほしい。
会ったことも話したこともないけれども、サラマッド夫婦のこともとても心配。月並みだけれど、本当に気をつけてほしいと思います。
何かできることがあったら、ぜひとも教えてほしいと願いますし、自分でも考えていこうと思っています。

Posted by: Shalom | November 08, 2004 at 10:32 PM

What a data of un-ambiguity and preserveness of precious familiarity about unpredicted feelings.

Posted by: iPhone 5s Case for sale | April 20, 2014 at 09:35 AM

If you are going for best contents like myself, just pay a visit this web page all the time because it offers quality contents, thanks

Posted by: iPhone 5s Case for sale | April 20, 2014 at 01:35 PM

You're so interesting! I don't suppose I have read through anything like this before. So good to discover someone with some genuine thoughts on this topic. Seriously.. many thanks for starting this up. This website is one thing that's needed on the internet, someone with a bit of originality!

Posted by: Hermes iPhone 5 5S Leather Case | April 24, 2014 at 09:19 AM

An interesting discussion is worth comment. I do believe that you should publish more on this issue, it may not be a taboo subject but generally people don't talk about these subjects. To the next! Best wishes!!

Posted by: immobilier loi duflot | October 06, 2014 at 05:51 PM

You need to be a part of a contest for one of the highest quality websites online. I most certainly will highly recommend this website!

Posted by: loi duflot | October 21, 2014 at 08:35 PM

My spouse and I stumbled over here by a different web address and thought I may as well check things out. I like what I see so now i'm following you. Look forward to exploring your web page for a second time.

Posted by: loi duflot | November 06, 2014 at 03:32 AM

I pay a quick visit every day some web sites and sites to read posts, except this webpage provides feature based posts.

Posted by: loi duflot | November 08, 2014 at 06:58 AM

This piece of writing is really a nice one it assists new internet people, who are wishing for blogging.

Posted by: site rencontre gay | November 14, 2014 at 10:03 AM

This design is spectacular! You most certainly know how to keep a reader amused. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost...HaHa!) Excellent job. I really enjoyed what you had to say, and more than that, how you presented it. Too cool!

Posted by: loi duflot | November 14, 2014 at 02:06 PM

This design is spectacular! You most certainly know how to keep a reader entertained. Between your wit and your videos, I was almost moved to start my own blog (well, almost...HaHa!) Wonderful job. I really enjoyed what you had to say, and more than that, how you presented it. Too cool!

Posted by: rencontre trans | December 02, 2014 at 11:34 AM

I hardly leave a response, but i did a few searching and wound up here ファルージャ: Peace On Iraq. And I actually do have some questions for you if it's allright. Could it be only me or does it look like some of the remarks come across like they are left by brain dead visitors? :-P And, if you are writing at other online sites, I'd like to follow anything fresh you have to post. Would you list of all of your social pages like your linkedin profile, Facebook page or twitter feed?

Posted by: http://rencontregayfr.info/ | December 03, 2014 at 03:50 PM

Please let me know if you're looking for a author for your weblog. You have some really good posts and I feel I would be a good asset. If you ever want to take some of the load off, I'd love to write some content for your blog in exchange for a link back to mine. Please send me an email if interested. Kudos!

Posted by: planculcesoir.net | December 28, 2014 at 07:37 PM

Heya are using Wordpress for your site platform? I'm new to the blog world but I'm trying to get started and create my own. Do you require any html coding knowledge to make your own blog? Any help would be greatly appreciated!

Posted by: annonce de rencontre trav sans inscription | January 01, 2015 at 04:48 PM

Simply wish to say your article is as amazing. The clarity in your post is simply excellent and i could assume you are an expert on this subject. Well with your permission allow me to grab your feed to keep updated with forthcoming post. Thanks a million and please continue the gratifying work.

Posted by: site de rencontre gratuit pour gay | January 27, 2015 at 11:41 PM

Pretty! This has been an incredibly wonderful article. Thanks for supplying these details.

Posted by: option binaire | February 13, 2015 at 04:59 AM

What i don't understood is actually how you are not actually a lot more neatly-appreciated than you may be now. You are so intelligent. You recognize thus significantly with regards to this matter, produced me individually imagine it from so many varied angles. Its like men and women aren't fascinated except it's something to accomplish with Woman gaga! Your own stuffs nice. Always take care of it up!

Posted by: rencontre coquine | February 14, 2015 at 05:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/1902145

Listed below are links to weblogs that reference ファルージャ:

» じたばたしよう。 [平和はお好きですか? KEN-NYE's essey]
日本人は一般的に、潔すぎるんでしょうか? 「たまごの距離」というBLOGに、こんな記事が掲載されました。 じたばた 私たちは現状に甘んじるしかないのか、そ... [Read More]

Tracked on November 09, 2004 at 11:55 PM

« 香田さんの死に想う | Main | 誰だってテロをやめさせたいと思っている »