« イラク到着! | Main | イラク入国から新事務所到着まで(29日の日記から) »

July 31, 2004

金曜の街と電気事情

食事とネットカフェに行こうとカラダ通りに出たが、金曜なので閉まっている店も多く閑散としている。この暑さでは日中外で働くのは拷問に近い。呼吸時には鼻の穴で熱風を感じてしまう。そのせいか、夜の方が街は賑わっているようだ。道行く人々の顔も昼間見るときより生気に溢れ、実際ご機嫌に声をかけてくれるので、ああやっぱり相変わらず明るいイラク人だなあと妙に安心した。昼間、イラク対中国でサッカーの試合があったせいか、
私を見かけてはスィニー?チャイナ?と声をかけてくる。ヤバニー(日本人)と答えると、アー、ヤバニー、ゼン、ゼン(良い)と笑顔で返してくれる人がほとんど。イラクが中国に負けたばかりというせいもあるかもしれないが、この界隈では以前と変わらず親日派が多いようだ。

IMGP2738.JPG


電気事情は相変わらずで、3 by 3、つまり大体3時間電気が来て3時間停電というサイクルだ。以前ホテルに泊まっていたときは停電になってもすぐ発電機が作動するのであまり気にしていなかったが、今回は自分で発電機をまわさなければならないので、夜、停電前には手元に懐中電灯を用意しておくとか、電気があるうちにシャワーを浴びようとか、事務所の発電機はあまりパワーがなく部屋の全ての電源を賄えないというのもあるのだが、停電のサイクルに神経を使う。停電時はまずエアコン、冷蔵庫など、消費電力の大きいものは発電機が壊れてしまうので電源を落としておいてから、ブレーカーを落とす。そして発電機を作動させ、電気が来たら逆の順番でスイッチを入れていくという一連の手順をおぼえた。睡眠中深夜の停電時は、わざわざ起きてせめて天井のファンをまわすために発電機を動かすか、少々蒸し暑くても3時間待つかの選択をせまられる。このようにホテル暮らしではなく実際に生活してみると、イラク人の生活上の様々な苦労が体験できる。

|

« イラク到着! | Main | イラク入国から新事務所到着まで(29日の日記から) »

Comments

Yatch、無事イラク入りおめでとう。飛行機もそう
だが、市内へ向かう道が結構怖いからね。
Peace on のバグダッド事務所、よいではないか。
サラマッドPeace on バグダッド事務局長にも
よろしく伝えといておくれ。

Posted by: シバレイ | July 31, 2004 at 11:59 PM

おお、コメント一番乗りありがとう。
事務局長の頭の中はフランスの新婦に占領されていて困ったもんだよ。

Posted by: YATCH | August 03, 2004 at 01:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/1092863

Listed below are links to weblogs that reference 金曜の街と電気事情:

« イラク到着! | Main | イラク入国から新事務所到着まで(29日の日記から) »