Main | 金曜の街と電気事情 »

July 30, 2004

イラク到着!

さて、もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、
この度PEACE ONイラク現地直接支援活動ならびに
新バグダッド事務所開設準備のため、22日に日本を発っておりました。

前回5月のファルージャ支援の際は、
出発前外務省から実家に電話が入るなどがありましたので、
今回出発前の一般向けアナウンスは控えさせていただきました。

アンマンではJVCの原さんと購入する医薬品の調整等を行い、
イラク人アーティスト、ハジム・アルブスターニーさんと再会し、
また、日本人人質の救出に尽力されたイラク人のひとりで、
先日の中野での高遠さんたちのイベントにも出演され、
アンマンに戻ったばかりのイフサン・アリ・スレイマンさんにも
28日夜にお会いすることが出来ました。

直接お目にかかるのは初めてでしたが、
時々日本語を交えながら、言葉をひとつひとつはっきりと
丁寧に話す彼の口調はウィットに富み聞くものの心を捉えて離さず、
実に人間的魅力に溢れた人だなあという印象でした。
アンマンに着いたばかりだというのに翌日朝にはもうバグダッドに向け出発し、
近日中にはバクーバの支援に向かうとのことでした。

私も29日の早朝にアンマンの定宿をチェックアウト、
イラク入りは6回目になりますが、
今回は初めて空路でバグダッド入りを果たしました。
NGO関係者専用のプロペラ機でしたが、
着陸時のきりもみ降下には正直感動してしまいました。

baghdad_international_airport.JPG


さてバグダッドは噂どおり「暑い」を超えて「熱い」です。
アンマンでの爽やかな暑さがもう懐かしい・・・。
さらに熱い新婚ホヤホヤのイラク人スタッフ、
サラマッドの案内で新バグダッド事務所に到着しました。

さすがに5月から準備していただけあって、
事務所の内装は感動的なほど美しく仕上がっていました。
この際ここをヘッドオフィスにしたいくらいです。
しかも極力お金をかけないようにと、
新婦アマラと二人で手がけたといいますから、
愛の力の大きさを改めて感じました。

しかしそのアマラも結婚に関する書類等の手続きのため、
現在フランスに一時帰国しているので、
サラマッドの背中から「I miss you」を感じてしまいます。
★二人に関して詳しくは、PEACE ONのHP
から、以下のページを参照してください。
http://npopeaceon.org/popupwindows/etc/sarmad%2Bamara.html


なにはともあれ、
PEACE ON IRAQ PROJECT in Summer 2004 始まりました。
★これまでのレポートは
http://npopeaceon.org/popupwindows/yatch%20report/index.html

今回は、学校はどこも夏休み中であるのと、
まだ外国人に対する治安は決していい状態ではなく、
活動範囲をあまり広げることは出来ないので、
この新バグダッド事務所開設準備に集中したいと思います。

これまで事務所はサラマッドの自宅を兼用していましたが、
この度彼が結婚したということもあり、
また、お互い直接顔の見える支援並びに、イラクと日本、
永続的な交流関係を構築するにあたっての拠点として、
この比較的治安の良いカラダ地区で事務所を開設することにいたしました。
お近くにお寄りの際?には、ぜひ遊びにいらしてください。

他に活動内容は新学期に向けてのバスプロジェクトの準備、
抗がん剤等の医療支援、アートプロジェクトの打合せ等があります。

ファルージャに関しては、
散発的に米軍による攻撃が続いているせいもあり、
地元住民の外国人に対する警戒心は一層強く、
現在直接入るのは非常に危険な状態だと聞いております。
結果的に、私が5月に行ったときが、
(4月以降では)最も安定していた時期だったようです。
高遠さんをはじめ、各NGO、そしてスレイマンさんとも連絡を取り合って、
最も効果的で安全な支援のあり方を模索し、
慎重に進めていきたいと思います。

今回の活動報告は、Blogを使ってみようと思います。
なれないので、うまくいくか少々不安ですが、
時々覗いていただければ幸いです。

まだ着いたばかりなので何とも言えませんが、
暫定政権への主権移譲後、
少なくともバグダッド市内に関しましては、
いたる所でイラクポリスが警備に当たっていて、
治安はかなり改善されているようです。
長く続いた屈辱的な占領状態に疲れ果てて、
今は何よりも安全で安定した暮らしがほしいイラクの人々にとって、
この度の暫定政権は、結局アメリカの傀儡とわかっていても、
それでも以前よりはましだしだと、一定の評価はされていると聞きます。

外国人に対する治安は引き続き注意が必要なので、
サラマッドのアドバイスに従い、
安全管理には最大限の注意を払って活動していきます。

|

Main | 金曜の街と電気事情 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44849/1087619

Listed below are links to weblogs that reference イラク到着!:

Main | 金曜の街と電気事情 »